【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 GGMM C300 チタン振動板

総合評価〇 GGMMのエントリーモデルであるC300です。 特徴として「チタン振動板」採用ということが挙げられます。 通常この手の超高剛性素材は「高域」に効いてくるものですが、その分フルレンジで使用すると低域が甘くなる事が多くなります。 しかし、ベリリ…

【コラム】 エージングとバーンインについて 【オーディオ】

このブログを始めてから書いていないものを含めてイヤホンを50本ほど聞いたはずですが、ちょっとここ最近思うことがありますので、理論的なことは分かりませんが、イヤホンの鳴らし始め初期の音の違いについて書いておきます。 僕はブログのあちこちで書いて…

【コラム】高域をポエムに語るレビュワーには気をつけた方がいい場合が多い

高域というのは判断がとても難しい音域で、一筋縄ではいきません。 これが分かっている人ほど「高域」をあまり語りたがりません。 幾つか簡単に書くとこういう問題があります。 ■詐欺に使われやすい ■錯覚を起こしやすい ■個人の耳の個体差が相当にある オーデ…

【レビュー】 KZ ZS5 期待の大型新人の実力とは?

総合評価〇 話題のマルチドライバ搭載の驚異の低価格KZイヤホンであるZS5です。 先日やっと到着し、音出しできましたのでだいぶお待たせしてしまいましたが、レビューを書いておきます。 【KZ ZS5スペック】 ■モデルナンバー KZ ZS5 ■ドライバー 1DD/10mm 1D…

【コラム】小さくて軽いデジタルアンプを全力でdisる

ピュアオーディオマニアの中にはアンプは重ければ重い方が良い、という事を言う方もいらっしゃいます。 スピーカーで普通に音を追求すると、スピーカーはドンドン大型になり、それに併せて パワーアンプなども高価で重くなります。 自宅には人の背丈ほどのス…

【コラム】 一定水準以上の音とは何か。オーディオの音色のお話し。

僕はレベルの高い音に関して「一定水準以上の音」という言葉を使って表現していますが、実際にこれを言葉で表現することはとても難しい事だと思っています。 少し強引ですが絵に例えると「ゴッホ」や「セザンヌ」や「モネ」などの超一流の画家が書いた絵のレベ…

【次回予告】 KZ ZS5 とちょっとした近況など。

次回予告などしたことはないのですが、フォロワーさんから発売前に聞いていたKZ期待の大型新人に遂に飛び込みます。 KZ ZS5 です。 例によって他人のレビューはほとんど見ないので独断と偏見です。 ただ、どうなんでしょう。 twitterなどで否応なしに目に飛…

【コラム】オーディオの音はどこまで明瞭であれば良いのか?

音の明瞭性、つまりクッキリハッキリとクリアに聞こえる性能はどこまで必要なのかと言うと、標準的であればそれでよいのです。 今回はその部分について書いておきます。 イヤホンをとっかえひっかえして聞き込む方がよく陥りがちなのですが、ABふたつのイヤ…

【レビュー】 KZ ZST 1DD/1BAハイブリッドドライバー搭載

総合評価〇 KZのZSTです。 ここ最近のKZのモデルの中では比較的に世間での評価は高いようなので、これはぜひ聞いてみなければと思い、購入した次第です。 まずデザイン性が高いのは良いのですが、ハウジングが最近の多ドライバー搭載機のような大きさがあり…

【レビュー】サウンドピーツ B20

総合評価△ 花梨木製(カリン)の木製ハウジングを持つサウンドピーツのB20です。 この唐木細工によく使われる花梨が単なるテクスチャなのか削り出しなのかが判別できませんが、花梨特有の黄色みを帯びた色彩が美しいイヤホンです。 前回紹介したB10の方がかな…