【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

あまりにも優しく艶やかな音色の為に

音色というモノはそれぞれ楽器によって当然違いますが、複雑な楽器の方が音色もまた変化が大きくなります。例えばピアノとバイオリンを比較した場合、音色の複雑さや変化はもちろんその作りから言っても「ピアノ」の方が豊かにでる傾向はあります。もちろんこ…

ピアノメーカーがスピーカを作ってみたら・・・

世界に君臨する著名なピアノメーカーといえばスタインウェイとベーゼンドルファーを外すことは出来ません。 そのうちの1社であるベーゼンドルファー社がスピーカを作っていることはご存じでしょうか? 価格は数百万クラスのハイエンドですが、ベーゼンドルフ…

家電批評 2018年 3月号 イヤホン特集です

ちょっと情報が遅れましたが、2018年3月版の家電批評がイヤホン特集となっています。 有線イヤホンに関しては「中華」が入っていませんので、いつもながらの国内外の有名メーカーが中心のランキングです。 しかし、ここに掲載されているアンダー1万円以下を1…

中高音域と低域はなぜ両立しないのか。

TWITTERにていただいたご意見に対して少し長くなりそうなので、こちらで返答させていただきます。 度々失礼します。SoundPeats B10を購入しました。ジャズのウッドベースの音階移行をクリアに聴きたかったので。結果でした。中高域と低音域の両立が難しいの…

原音再生とは何か? あるいはオーディオ的な音づくり。

よく「原音再生」という言葉を使う人が居ますが、そんなモノ再生出来るわけがないと思うわけです。 オーディオとは何かと問われれば、それは・・ 「美しく音をデフォルメする」事だと思います。 如何にして「よりそれらしく再生する」ことがオーディオの使命…

サウンドピーツの音とKZの音

中華イヤホンを聴いていると、ああこの販社は「わかってる」と思うケースがあって、その代表格が「サウンドピーツ」だったりします。 もちろん大ハズレもあるのですが、それでも非常に少ないと思いますし、良い製品は良いので、ある程度耳の良い方が社内に居…

【レビュー】サウンドピーツ B90 ハイブリッドイヤホン

サウンドピーツの放つ最新作B90イヤホンとなります。 知っている方は知っていると思いますが低価格にもかかわらず製品選択が非常に優れているのがこちらのセレクトショップのサウンドピーツとなります。 これまでもB10にB30と数々の素晴らしいイヤホンを世に…

【レビュー】UiiSii HM7

UiiSiiのイヤホンとなります。 GT800とHM8に続く3本目となります。 前回のHM8が✖評価だったので、さすがに超低価格品は所詮こんなものだろうという思いもありましたが、価格が価格なのでHM8と同時に購入したものです。 【UiiSii HM7スペック】 ■モデルナンバ…

【レビュー】 Uiisii HM8

UiisiiのHM8イヤホンとなります。 これは以前GT800をレビューしたときの名残で、低音が異様に強いが中高音域の厚みのある音は個性的で、非常にレベルが高く感じると云うことで、ちょっと注目していたメーカーですので購入してみました。 価格が価格なのでほと…

GRADOの音は本当に「刺さる」のか?

僕がグラド好きという事はブログを良く読んでいただける方なら知っていることだろうと思います。 これもあちこちで書いていますが、グラドのヘッドホンに出会ったのはだいぶ前の話しで、日本に輸入されてしばらく経った頃の事です。 当時はグラドの試聴はかな…

TRN V10イヤホンを買った町の人の声

いま中華販社が猛プッシュする素晴らしい体験をもたらしてくれる中華イヤホンのTRN V10を購入した町の人の声を集めてみました。 信じられないような素晴らしい効果があるようです。 【A君の証言】 V10を買ってそのまま音楽を聴きながら街に出たら、逆ナンさ…

TRN V10ってアヤシくね?

ちょっと前からフォロワーさんから教えて頂いたりするので世間的には話題になっているのかな?と思うこともあるのがTRN V10という「カスタムIEM系ユニバーサル」イヤホンです。 とりあえず僕のフォロワーさん情報では「限りなくゴミに近い」という印象を聞い…

クソイヤホン オブザイヤー2017 恐怖の三連コンボ

おめでとうございます。 2017年度の「クソイヤホン オブザイヤー」はKZ社のZS6が受賞致しまた。 実はこれ、音だけで言えば個人的に△評価なので クソイヤホン オブザイヤー2017を受賞するには実力不足なのですが、話題の「クソイヤホン三連コンボ」を駆使して…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 1/17日ZSR追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】 KZ ZSR レビューを解禁します。

大変申し訳ありません。 有料レビューでしたが急遽、解禁します。 発売直後と云うことも有り、既にZSR目当てで当ブログの記事に来られる方が相当数に達し、TwitterのDMでも高校生や大学生の方からのご意見も頂き、もっと別な方法を考えないといけないと思い至…

カスタムIEM系ユニバーサルハウジングを考えてみる

最近KZでもよく使われるようになった例のハウジングのお話しです。 今回は。 名前がよく分からないので勝手に「カスタムIEM系ユニバーサルハウジング」と呼ばせて頂きますが、昔からあるオーソドックスな筒状のイヤホンではなくZSTとかES3とか最新のものでは…

音のハーモニーとハイエンドの音【コラム】

本物のベリリウムドライバーの音を聞いたことがあるでしょうか? たとえば日本製のTADドライバーの音です。 中華製のイヤホンに使われている「なんちゃってベリリウム」ではない、いわゆる一流のスピーカードライバーであるTADのベリリウムの音。 僕は初めて…

ZS6の改造?【コラム】

先ほどTwitterでちょっとZS6の改造でノズル部分のフィルターをとって音が改善した、というような情報をDMでフォロワーさんから頂きましたが、確かにそういった事はありうるとは思います。 ただそういった改造で本当になんとかなるのかはなんとも結論が出せま…

【レビュー】KZ ED12

総合評価× KZのED12です。 ハウジング形状がZSTと非常に似通っているのでZSTが合わなかった人はこちらのED12も装着に問題が起こるでしょう。 デザイン的にはおもしろいイヤホンなのですが、音質的にはどうなのかという事が最大の問題なので、その点を踏まえ…

僕のオーディオバイブル この本を読め

僕が最も尊敬する五味先生の著書です。 これは僕のバイブルでもあります。 この本は長い間「絶版」となっていましたが再版されたモノです。 売り切れれば「入手困難」となる可能性が高いので早めに手に入れて頂きたいと切に願います。 この本は「真空管とレコ…

ロスレス音源とMP3は聞き分けられるのか?【コラム】

www.lifehacker.jp ロスレス音源とMP3などの圧縮音源に「聞き分け可能な差」があるのかどうなのかという科学的に有効なABXテストの結果ですが、統計学的には「聞き分け不能」というのが答えとなります。 つまり、WAVファイルとMP3/320kbpsで比較した場合、聞…

【コラム】 ハイレゾやエージングなど為になる記事を貼る

気になった記事を幾つか紹介します。 gigazine.net ハイレゾに関する記事です。 僕はハイレゾはオーディオ業界の詐欺だよ、と昔から言っていますが・・・そういう僕もSACDの時代には散々ハイレゾを聞いてきたので、その結果そう言っているわけです。 キチンと…

【次回予告】KZ ZSRとED12

ED12は着弾済みなので、気が向いたらレビューします。 更にKZの新作であるZSRも購入完了していますので、これまた近日中にレビューできると思います。 ZSRを購入予定の方でレビューまで待とうかなという奇特な方はしばしお待ち下さいませ。 これで主要なKZは…

【レビュー】ゼロオーディオ ZH-DX200 テノーレ VGP4年連続受賞モデル

総合評価△ かつてMONOQLO誌特別編集「安くて音が本当に良いイヤホン・ヘッドホン」のアンダー5000円以下ランキングで1位と2位を独占したゼロオーディオ。 その総合2位を獲得したテノーレです。 ちなみに1位は低音強化版のバッソとなっています。 今回はアン…

【レビュー】Linner lightningノイズキャンセリングイヤホン NC21

総合評価〇 非常にユニークなイヤホンが中華から発売されました。 なんとライトニング端子専用のノイズキャンセリングイヤホンです。 色々な意味で非常に興味をそそられるイヤホンなのですが、もともとNC(ノイズキャンセル)を実装すると音質は大きく影響を…

【コラム】一般家庭で鳴らせる最高の低音はいくらくらい掛かるのか?

前回はハイスピードな音について書きましたが、今回は一般家庭で鳴らすことのできる最高の低音についてのお話しです。 主にスピーカーでのお話となります。 というのもイヤホンは確かに低音が出やすいのですがグレードとしてはお話にならないので、一般人が…

【コラム】当サイトのユーザー層について

当サイトに訪れている客層についてです。 とりあえず2017年の11/1日~12/16日までの一ヶ月半の直近のデータを公開しておきます。 まずはリピーター。 なんとリピーターが半数以上で51%を超えています。 それだけ定期的に訪れてくれる方が多いのかと思うと嬉…

【コラム】ハイスピードな音とは何か?

ハイスピードな音というと僕もそういう表現を使いますが、要するに「反応がとても速い音」と言い換えた方が分かりやすいかもしれません。 特に極端にハイスピード方向にチューニングを振ったドライバを使っていると思われるスピーカーを聞くと分かりやすいの…

【コラム】 クソ中華イヤホンサイトの見分け方 追記版

以前の記事を一部改題して追記してあります。 要するにゴミイヤホンのレビューからそのサイトの信頼性を判断しようとする試みのひとつです。 以前からの読者の方は最後の追記から読んでください。 そのサイトが信頼できるかどうかは、AUGLAMOUR R8のレビュー…