【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

レコードプレイヤーの音 【コラム】

僕は基本的にアナログ派です。 それはデジタルと比較して明らかに優れているからですが、アナログで良い音を出そうとすると単純にお金が掛かります。 デジタルのように価格に比べて音の品格のグレードの頭打ちがとても早い機器と異なり、アナログで良い音を出…

やらせレビューの見抜き方 中華イヤホン・中華ヘッドホンTwitter編【コラム】

これも今ままで何度も書いていますが、もっと具体的に書かないと「被害者」が続出する印象なので、ちょっと突っ込んで書いておきます。 先日もTwitterで中華ヘッドホンの「絶賛」レビューにやられたウチの熱心な読者の方も居たようで・・・残念ながら当ブロ…

低音量は時代とともに変化する 【コラム】

低音量は時代とともに少しずつ変化しているようです。 つまりこれが何を意味するのかと言えば、リファレンスとなる帯域バランスがそもそも変化しているという事で、僕たちが手に入れるそのイヤホンの低音量もそれを受けて少しずつ変わっていると云うことにな…

鈍感なヘッドホンと敏感なヘッドホン

今日は鈍感なヘッドホンと敏感なヘッドホンのお話をしておきます。 この問題は「どちらが優れているか」という事ではなく、そのヘッドホンのキャラクターみたいなモノですので、ヘッドホンをお持ちの方は自分の所有しているヘッドホンがどちらに属しているの…

ポタアンの役目 駆動力不足の解消

ポタアンの最も重要な役目は「駆動力不足を補う」という事になります。 普通に聴くとデジタルとアナログでの比較において見かけ上の駆動力はデジタルの方が上になります。 アナログでは鳴らすのが非常に困難なドライバでもデジタルではとりあえず音は出てくれ…

APPLE Earpods 純正イヤホン 【レビュー】

総合評価△ iphone 純正の付属品EarPodsイヤホンを評価しておくことにしました。 世界的に相当量の出荷量があるはずなので事実上のリファレンス的な立場を持つこともあり、一度キチンと評価の俎上に載せておくべきだと考えた次第です。 【EarPodsスペック】 …

オーディオはお金持ちが有利なのか?【コラム】

そういえばちょっと前の話しになりますが、TwitterのDMでポータブルオーディオに200万円以上使ってしまった人からメッセージを頂きました。 直裁に言えば・・・「オーディオは詐欺まがい」だという事にやっと気がついたという事なのですが、僕個人がもしポー…

B30イヤホンとA01中華DAPのこと【コラム】

予想通りというか何というかでA01 DAPは「大ベストセラー」になりましたね。 M20を聴いたときにもベストセラー確定だと思いましたが、A01を聴いたときには「大ベストセラー確定」だと感じていました。 その通りになったのでまぁ予定通りだったというわけです…

【レビュー】MEMT X5

総合評価△ 以前、MEMT X3というインイヤータイプのレビューを行いましたが、インイヤータイプという事もあり、音もバランスもまったくダメということで、MEMTのイヤホンに大きな期待はかけていませんでしたが、今回はカナルタイプのX5です。 こちらのX5は海…

音が聞こえるGIF

最近話題になっているのを見掛けて大変おもしろいと思うと同時に、オーディオマニアへのいつもの啓蒙の一環として下記に「音が聞こえるGIF」としてリンクを張っておきます。 Twitterでのアンケートに寄れば実に70%近くの人がこの現象を報告しているので、過…

【次回予告】KZ ZS10 大物登場か?

KZの新作がプレオーダー開始となったようです。 その名もKZ ZS10です。 Twitterにて情報が流れてきたのでそのままポチりました。 一応、出荷予定日は1-2週間となっていますので、早ければ2-3週間後には到着してレビュー出来ると思います。 とりあえずZSRと同…

【次回予告】MEMT X5

お久しぶりです。 最近どうにもイヤホンの購入意欲がわかず、メインブログにてGPSレンジマンを購入したり、カメラをポチってみたりしながら様子見をしています。 そんな状態ですが、以前ランキング本の紹介で「いこうかな」と考えていた国産のFinal E3000で…

イヤホンは軽自動車と同じなんじゃね?

ここ最近は何をしているのかと言えばスピーカーやヘッドホンを再度聞き込み直して「耳を直して」います。 どうもイヤホンを聞き込んでいたら・・それでもほとんど聞かないと言えば聴かないのですが・・耳がおかしくなってきたと感じているからです。 解像度…

イヤホンの音とヘッドホンの音

最近思うのですが・・イヤホンの音はヘッドホンの密閉型の音によく似ています。 たぶんこのあたりがイヤホンにおける限界のひとつなのでしょう。 と云うのもヘッドホンで言えば密閉型の音では開放型/オープンエアーの音には絶対に適いません。 世界のハイエン…

あまりにも優しく艶やかな音色の為に

音色というモノはそれぞれ楽器によって当然違いますが、複雑な楽器の方が音色もまた変化が大きくなります。例えばピアノとバイオリンを比較した場合、音色の複雑さや変化はもちろんその作りから言っても「ピアノ」の方が豊かにでる傾向はあります。もちろんこ…

ピアノメーカーがスピーカを作ってみたら・・・

世界に君臨する著名なピアノメーカーといえばスタインウェイとベーゼンドルファーを外すことは出来ません。 そのうちの1社であるベーゼンドルファー社がスピーカを作っていることはご存じでしょうか? 価格は数百万クラスのハイエンドですが、ベーゼンドルフ…

家電批評 2018年 3月号 イヤホン特集です

ちょっと情報が遅れましたが、2018年3月版の家電批評がイヤホン特集となっています。 有線イヤホンに関しては「中華」が入っていませんので、いつもながらの国内外の有名メーカーが中心のランキングです。 しかし、ここに掲載されているアンダー1万円以下を1…

中高音域と低域はなぜ両立しないのか。

TWITTERにていただいたご意見に対して少し長くなりそうなので、こちらで返答させていただきます。 度々失礼します。SoundPeats B10を購入しました。ジャズのウッドベースの音階移行をクリアに聴きたかったので。結果でした。中高域と低音域の両立が難しいの…

原音再生とは何か? あるいはオーディオ的な音づくり。

よく「原音再生」という言葉を使う人が居ますが、そんなモノ再生出来るわけがないと思うわけです。 オーディオとは何かと問われれば、それは・・ 「美しく音をデフォルメする」事だと思います。 如何にして「よりそれらしく再生する」ことがオーディオの使命…

サウンドピーツの音とKZの音

中華イヤホンを聴いていると、ああこの販社は「わかってる」と思うケースがあって、その代表格が「サウンドピーツ」だったりします。 もちろん大ハズレもあるのですが、それでも非常に少ないと思いますし、良い製品は良いので、ある程度耳の良い方が社内に居…

【レビュー】サウンドピーツ B90 ハイブリッドイヤホン

サウンドピーツの放つ最新作B90イヤホンとなります。 知っている方は知っていると思いますが低価格にもかかわらず製品選択が非常に優れているのがこちらのセレクトショップのサウンドピーツとなります。 これまでもB10にB30と数々の素晴らしいイヤホンを世に…

【レビュー】UiiSii HM7

UiiSiiのイヤホンとなります。 GT800とHM8に続く3本目となります。 前回のHM8が✖評価だったので、さすがに超低価格品は所詮こんなものだろうという思いもありましたが、価格が価格なのでHM8と同時に購入したものです。 【UiiSii HM7スペック】 ■モデルナンバ…

【レビュー】 Uiisii HM8

UiisiiのHM8イヤホンとなります。 これは以前GT800をレビューしたときの名残で、低音が異様に強いが中高音域の厚みのある音は個性的で、非常にレベルが高く感じると云うことで、ちょっと注目していたメーカーですので購入してみました。 価格が価格なのでほと…

GRADOの音は本当に「刺さる」のか?

僕がグラド好きという事はブログを良く読んでいただける方なら知っていることだろうと思います。 これもあちこちで書いていますが、グラドのヘッドホンに出会ったのはだいぶ前の話しで、日本に輸入されてしばらく経った頃の事です。 当時はグラドの試聴はかな…

TRN V10イヤホンを買った町の人の声

いま中華販社が猛プッシュする素晴らしい体験をもたらしてくれる中華イヤホンのTRN V10を購入した町の人の声を集めてみました。 信じられないような素晴らしい効果があるようです。 【A君の証言】 V10を買ってそのまま音楽を聴きながら街に出たら、逆ナンさ…

TRN V10ってアヤシくね?

ちょっと前からフォロワーさんから教えて頂いたりするので世間的には話題になっているのかな?と思うこともあるのがTRN V10という「カスタムIEM系ユニバーサル」イヤホンです。 とりあえず僕のフォロワーさん情報では「限りなくゴミに近い」という印象を聞い…

クソイヤホン オブザイヤー2017 恐怖の三連コンボ

おめでとうございます。 2017年度の「クソイヤホン オブザイヤー」はKZ社のZS6が受賞致しまた。 実はこれ、音だけで言えば個人的に△評価なので クソイヤホン オブザイヤー2017を受賞するには実力不足なのですが、話題の「クソイヤホン三連コンボ」を駆使して…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 1/17日ZSR追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】 KZ ZSR レビューを解禁します。

大変申し訳ありません。 有料レビューでしたが急遽、解禁します。 発売直後と云うことも有り、既にZSR目当てで当ブログの記事に来られる方が相当数に達し、TwitterのDMでも高校生や大学生の方からのご意見も頂き、もっと別な方法を考えないといけないと思い至…