【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

基本的なこと&オーディオコラム

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

【コラム】BAドライバについて 神経質な音と使いこなし 

別な記事で少しだけ触れましたが、検索で来てくれる人のことを考えるとキチンと1記事として独立させておかないとマズいな思ったので、まだ幾つか検証項目が残っているのですがBAドライバについていま感じていることを少しだけまとめておきます。 そもそもイ…

【次回予告】VJJB N1

次回予告です。 VJJB N1も行くことにしました。 KZ ES3も購入済みなので、到着後に順次レビューします。 しばらくお待ちくださいませ。 なお、ゼロオーディオただいま絶賛アンケート中です。 うーん、途中経過ですが・・・意外な結果でアンケートを取って良…

【コラム】音が良くなるオーディオアクセサリーの件について

これはだいぶ前の話しになります。 僕がスピーカを買い換えたときの話しとなりますが、自宅に数人のスタッフで新品の大型スピーカーを搬入しに来たのです。 その日は休日で、僕は朝からワクワクしてスピーカーの到着を待っていました。 お昼頃にスタッフが到…

イヤホンのリクエストやアンケートに関して 11/10更新版 

今後は気が向けばTwitterにてリクエストというか、アンケートを受け付けるようにしようかな?と考えています。 面倒なら辞めますが・・・こちらの記事は気が向いたときに更新していきます。 アンケート投票はTwitterにて行います。 ちなみにこちらはTwitterの…

【コラム】プラセボ効果とストラディヴァリウス ケーブルとエージング

オーディオでプラセボに汚染されて思い込みで記事を書く人はすぐに分かります。 2つの分かりやすい特徴があり、これが「踏み絵」のようになっています。 ■ケーブルで音が違う ■エージングで音が変わる この2つは非常に顕著な特徴となり得ます。 僕は前から言…

【次回予告】KZ ES3 とゼロオーディオ

次回予告です。 たぶん次はKZ ES3でいきます。 これは確定です。 twwiterで聞かれたこともありますのでちょっと試してみる予定です。 あとは珍しく国産のゼロオーディオのZERO AUDIO カルボ バッソ ZH-DX210-CBかカルボ テノーレ ZH-DX200-CTのどちらかに行…

【コラム】 ケーブルはカッコいいものを買おう

ケーブルについては単なるプラセボなのでその点はもう既にあちこちに書いてきたので今さら書きませんが、一言だけ言わせてもらえば「ケーブルで音が変化する」等という事を本気で信じていて、そう聞こえるのならもう言う言葉はありません。 プラセボ人間は何…

【コラム】KZ ZS6に見られるKZ社の努力? 

ZS6は「まとめ」でやっつけ仕事ではないかと書いたわけですが、KZも日々努力を重ねているわけで、今回はそれが実を結んだとは言いがたいわけとなります。 catwalk1101earphone.hatenadiary.jp こういったことはよくあることで別段不思議なことではありません…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 11/2日ZS6追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【コラム】 ネットにつながれないDAPの未来と価格下落について

l イヤホンでいい音で聞く、というのはなかなかに難しい事だと僕は思います。 というよりも「本当に聞けるのか?」という部分にまで踏み込めば、うーんと唸ってしまうでしょう。 振動板が小さいので表現力もまたそれに連れて小さくなってしまうからです。 そ…

【次回予告】 KZ ZS6 とオーディオショップでのプリアンプ試聴のお話し

次回予告です。 KZ ZS6を購入しましたので、次回はその予定です。 たぶん一週間程度で行けるのではないかと思います。 うーむ、最近はというよりもイヤホンそのものを買って30分程度しか聞かないので無駄が多く、それでいて「欠陥品」のような音がするものも…

【コラム】DAPのコストを考えてみる

ピュアオーディオのプリメインアンプのコストのほとんどはパワーアンプ部にかけられています。 一説によると価格の8割がパワーアンプにかかるコストだという事が言われています。 ようするに、電源部はそれだけ重要だという事でもあります。 その煽りを受け…

【コラム】 DAPの買い方・選び方のまとめ

このあたりでDAPの買い方の目安について思うところを書いておきます。 もちろん市販のDAPについては「中華」が市場に進出してからは選択肢が無数に選べるようになり、その多くを聞くことは適わないわけですが、ある程度の目安として参考にしていただければと…

【コラム】オーディオ用語の解説 オーディオポエムとならないために

ここら辺で僕の使うオーディオ用語を少し解説しておきます。 マンションポエムという言葉がありますが、あちらの業界は「マンション」という実態のある現物を売っていますので言葉だけの問題として笑って看過できますが、オーディオポエム業界は「実害」がある…

リファレンスイヤホンについて 最新版

これまでのイヤホンやDAPの感想について、いったん落ち着いてきたのでこのあたりで再度まとめる意味でイメージを書いておきます。 【リファレンスイヤホンについて】 これはもう不動でKZ ATRとHLSX808を使うべきです。 リファレンスというのは毎日聞き続ける…

【コラム】 エージングとバーンインについて 【オーディオ】

このブログを始めてから書いていないものを含めてイヤホンを50本ほど聞いたはずですが、ちょっとここ最近思うことがありますので、理論的なことは分かりませんが、イヤホンの鳴らし始め初期の音の違いについて書いておきます。 僕はブログのあちこちで書いて…

【コラム】高域をポエムに語るレビュワーには気をつけた方がいい場合が多い

高域というのは判断がとても難しい音域で、一筋縄ではいきません。 これが分かっている人ほど「高域」をあまり語りたがりません。 幾つか簡単に書くとこういう問題があります。 ■詐欺に使われやすい ■錯覚を起こしやすい ■個人の耳の個体差が相当にある オーデ…

【コラム】小さくて軽いデジタルアンプを全力でdisる

ピュアオーディオマニアの中にはアンプは重ければ重い方が良い、という事を言う方もいらっしゃいます。 スピーカーで普通に音を追求すると、スピーカーはドンドン大型になり、それに併せて パワーアンプなども高価で重くなります。 自宅には人の背丈ほどのス…

【コラム】 一定水準以上の音とは何か。オーディオの音色のお話し。

僕はレベルの高い音に関して「一定水準以上の音」という言葉を使って表現していますが、実際にこれを言葉で表現することはとても難しい事だと思っています。 少し強引ですが絵に例えると「ゴッホ」や「セザンヌ」や「モネ」などの超一流の画家が書いた絵のレベ…

【コラム】オーディオの音はどこまで明瞭であれば良いのか?

音の明瞭性、つまりクッキリハッキリとクリアに聞こえる性能はどこまで必要なのかと言うと、標準的であればそれでよいのです。 今回はその部分について書いておきます。 イヤホンをとっかえひっかえして聞き込む方がよく陥りがちなのですが、ABふたつのイヤ…

【コラム】世に溢れる欠陥品の音 イヤホンとヘッドホンの音が痛い問題について

電子音というのは「基準」がありません。 最近増えているPCなどの音源を使って作られた音は基準というモノがなく、もっと言えば「どういう風に鳴らそうが自由」という事はいえます。 ですが、生の楽器には「基準」が存在します。 ピアノやヴァイオリンは間違…

オーディオ、だましのテクニック 【メーカー編】

昔、良く店頭で「オーディオコンポ」を聞き比べると、詐欺のような音のする製品がよく見受けられました。 今でもこういった「詐欺すれすれの音のする製品」というのはよくあるので、書いておきます。 これはどういうことかというと、同種の同価格帯のオーデ…

【コラム】 イコライザーを使ったフラットバランス調整について

す フラットバランスの音が理想だとは云われていますが、実際にフラットバランスの音を聞くと「どうにもつまらない音」がします。 退屈な音と言い換えても良いかも知れません。 これはピュアの中でもマルチチャンネルに挑戦している人たちからよく聞く言葉で…

【コラム】 中華イヤホンの価格の不思議

アマゾンで新作の中華イヤホンに関してはよく価格チェックをしていますが、不思議なことがよくあるのでそれについて書いておきます。 ズバリ言うと、販社にもよるのですが、価格がいい加減な値付けのものが多いと言うことです。 最近でも2つほど見かけまし…

【コラム】 agptekとSHUSONSというAmazonでの中華DAP販売メーカーについて

agptekとSHUSONSというAmazonでの中華系格安DAPでは二大販社とも云うべきブローカーについてちょっと話しておきます。 こちらは初心者向けの知識なので、ある程度の知識持った方は読む必要はありません。 【SHUSONSについて】 ハッキリ申し上げて製品のハズ…

【コラム】 AUGLAMOUR R8はイヤホンレビューサイト信頼性の「踏み絵」

そのサイトが信頼できるかどうかは、AUGLAMOUR R8のレビューがあればそれを見るのが最も手っ取り早いです。 プラセボに汚染されているか、もしくは「サンプルレビュー」での提灯レビューでもなければさすがにAUGLAMOUR R8を「高評価」というのはあり得ない…

【コラム】 DAPの低音の量感についての見解

ここ最近DAPの低音の量感について幾つか比較したので見解を書いておきます。 以前から比較すると5000円以下の中華格安DAPについては「改善」が進んでいるようですが。まだ一部のDAPについては根本的にバランスが間違っているのでその点には注意を要します。…

【コラム】我レ、未ダナヲ達セズ ピュアオーディオの覚悟

残念ながら、この世界では「レベルの高い音」というものが厳然と存在します。 僕はこれをメインブログである「ぶろぐなんかめんどくせえよ」では「一定水準以上の音」と表現していますが、ジャンルや好みなど消し飛んでしまう明らかに水準そのものが高い音と…

【コラム】 DAPの音の差とは何か? 

オーディオにおいて、基本的な事がなんとなくでも分かっていないとただ単に騙され、業界や中華の養分となる事が多発します。 逆に「なんとなくでも理解している」と、語弊がありますが、音を聞かなくても製品の立ち位置や投資すべき物がなんなのかある程度分…