【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

有線イヤホン

【レビュー】Xiaomi/小米/シャオミ Mi In-Ear Headphones Pro HD

総合評価△ ネットで少し話題になっていたようなので、相変わらずレビューは見ませんが手ごろな価格で楽しめそうな雰囲気を感じたので購入してみました。 ひとつひとつの性能は悪くありませんが、設計上の問題では無いかという事で少し辛口評価になっています…

【レビュー】 KZ HDS3 

総合評価△ KZのHDS3です。 ハウジングは非常に小ぶりで、写真で見る限りは普通サイズに見えますが、現物はとても小さなイヤホンです。 この為、装着感はとても良く、メタルハウジングの質感も以前のKZ品質よりもずっと上がっているように見えます。 右左の判…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 9/20日HDS3追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】 KZ ZSE デュアルドライバー

総合評価〇 ダイナミック2発搭載の2Dドライバー搭載機となります。 KZの中では比較的新しく、VJJBの名機V1と同じような構成となっています。 V1のほうは同ドライバーの構成ですが、ZSEは異種のドライバーを並列に組み込んでいるようです。 【KZ ZSEスペック…

【レビュー】Tennmak Piano MMCX対応

総合評価〇 MMCX対応のTennmak Pianoです。 8.6mmの1ダイナミックドライバー搭載機となります。 【Tennmak Pianoスペック】 ■モデルナンバー Tennmak Piano ■ドライバー 1DD/8.6mm ■感度98db ■インピーダンス16Ω ■周波数特性20khz-20000hz ■コード長1.2メー…

【レビュー】サウンドピーツ/SoundPEATS B30 名機の誕生

総合評価〇 B10を販売しているサウンドピーツの最新イヤホンであるB30です。 超低価格ですが、セレクトショップのサウンドピーツが放つ新作であるだけに期待が高まりますが、このマルチドライバ全盛期に価格なりの1DD/9mmドライバー搭載となっています。 前…

リファレンスイヤホンについて 最新版

これまでのイヤホンやDAPの感想について、いったん落ち着いてきたのでこのあたりで再度まとめる意味でイメージを書いておきます。 【リファレンスイヤホンについて】 これはもう不動でKZ ATRとHLSX808を使うべきです。 リファレンスというのは毎日聞き続ける…

【レビュー】 GGMM C300 チタン振動板

総合評価〇 GGMMのエントリーモデルであるC300です。 特徴として「チタン振動板」採用ということが挙げられます。 通常この手の超高剛性素材は「高域」に効いてくるものですが、その分フルレンジで使用すると低域が甘くなる事が多くなります。 しかし、ベリリ…

【レビュー】 KZ ZS5 期待の大型新人の実力とは?

総合評価〇 話題のマルチドライバ搭載の驚異の低価格KZイヤホンであるZS5です。 先日やっと到着し、音出しできましたのでだいぶお待たせしてしまいましたが、レビューを書いておきます。 【KZ ZS5スペック】 ■モデルナンバー KZ ZS5 ■ドライバー 1DD/10mm 1D…

【次回予告】 KZ ZS5 とちょっとした近況など。

次回予告などしたことはないのですが、フォロワーさんから発売前に聞いていたKZ期待の大型新人に遂に飛び込みます。 KZ ZS5 です。 例によって他人のレビューはほとんど見ないので独断と偏見です。 ただ、どうなんでしょう。 twitterなどで否応なしに目に飛…

【レビュー】 KZ ZST 1DD/1BAハイブリッドドライバー搭載

総合評価〇 KZのZSTです。 ここ最近のKZのモデルの中では比較的に世間での評価は高いようなので、これはぜひ聞いてみなければと思い、購入した次第です。 まずデザイン性が高いのは良いのですが、ハウジングが最近の多ドライバー搭載機のような大きさがあり…

【レビュー】サウンドピーツ B20

総合評価△ 花梨木製(カリン)の木製ハウジングを持つサウンドピーツのB20です。 この唐木細工によく使われる花梨が単なるテクスチャなのか削り出しなのかが判別できませんが、花梨特有の黄色みを帯びた色彩が美しいイヤホンです。 前回紹介したB10の方がかな…

【レビュー】AIKAQI A06 

総合評価✖ AIKAQIのA06となります。C036の出来が悪くなかったのですが、意欲的に不思議なイヤホンを扱うメーカーでも有り、期待はそこそこというところです。 イヤーハウジングはアルミとプラスチックのハイブリッドで、とても軽く装着感は小型のハウジング…

【レビュー】 B10 SoundPEATS /サウンドピーツ B10 予想外の名機

総合評価〇 セレクトショップ・サウンドピーツが放つ格安イヤホンです。 貧相なパッケージとプラスチック製の安っぽい外観にまず驚きます。 といっても「価格なり」ではあるのですが、まったく期待できそうもないデザインで、音は聞かなくても「安物」感が伝わ…

【レビュー】 GGMM C700

総合評価△ GGMMのフルメタルイヤホンです。 装着感はとても良く、ビルドクオリティも悪くありません。 こちらはマニュアルには2DD×2と表記がありますが、分解図を見る限りでは1DDではないかと思います。 どちらにしろ1DDでも 2DDでも音がすべてですので、あ…

【レビュー】 KZ ZS3

総合評価△ 読者の方よりレビュー依頼がありましたので、KZ最後の大物であるZS3を購入致しました。 なるべく思い込み無しでレビューしたいので、レファレンスと比較しながらそのまま聞き込みましたのでレビューを書いておきます。 一応、念のために書いておき…

【レビュー】 MEMT X3 [インナーイヤー]

総合評価✖ インナーイヤータイプなので過去にレビューしたsenfer PT15と同じタイプとなります。 外観はメタルハウジングでクオリティは高く、色も三色とラインナップも優れているので女性でも使いやすいタイプだと思われます。 PT15で久しぶりにまともにイン…

【レビュー】 KZ ED1

総合評価△ KZのED1となります。 ここまでKZを順番にレビューしてきたので、既に手に入らないとはいえ記録として残しておくことにしました。 注記 gearbestの方ではまた販売していることを確認しました。 デザインが独特なので見た瞬間にED1だといえる特徴的…

【レビュー】 イヤホン収納 チャムス コインケース&ミニポーチなど Beanbag/ Eco Round Coin Case

いつもイヤホンを持ち歩くのが面倒なため、僕が使っているミニケースとポーチとなります。 チャムスなのでオシャレ度が高く、サイズも手の平にすっぽりと収まるほどで、とても使い勝手が良いので大変気に入っています。 いつもこの中にお気に入りのイヤホン…

【レビュー】 GGMM Nightingale

総合評価✖ GGMMのNightingaleというサヨナキドリという鳥のネームをもったイヤホンです。 ヨーロッパのウグイスに似た鳥で、夕方から夜まで美しい声で鳴くそうです。 アルミ製のハウジングでビルドクオリティは良いものです。 【GGMM Nightingaleスペック】 …

【レビュー】 Xiaomi Mi PISTON2 ベリリウムイヤホン/ シャオミ ピストン2

総合評価〇 有名なイヤホンですが、かつてメインブログでこき下ろしたピストン2となります。 この時は自腹購入で、ベリリウムの音が聞きたいと言うことでわざわざ買いましたが、ベリリウムの高域の特徴的な音がまったくしなかったので、頭にきてこき下ろしま…

【レビュー】 JOYROOM JR-E100

総合評価× 前回、どちらかというと海外で好評を博しているとしてE107を紹介しましたが、今回は更にマイナーなE100を紹介しておきます。 E107とは違いドライバーの振動板直径はおそらく普通のサイズだと思われますので、E107よりも普通のDDに近い音ではないか…

【レビュー】 KZ ED8

総合評価△ こちらもマイナーなKZのED8となります。 ED1と同じくディスコン気味で手に入れづらくなっているようなので、コレクター傾向の方は早めに手に入れておくと良いかも知れません。 ED8mとED8sがあるようですが、スペックは結構違います。 購入時には間…

【レビュー】 senfer PT15 グラフェン・イヤホン [インナーイヤー]

総合評価✖ senferのPT15となります。 今話題の新素材グラフェンを使用したインイヤータイプで格安という衝撃的なイヤホンです。 グラフェンとは、「炭素原子がハニカム状に互いに強固に共有結合した単原子シート」と云うことになり、原子一個分の厚さしかな…

【レビュー】 Inateck BH1105M  木製イヤホン

総合評価✖ inateckの木製ハウジング・イヤホンBH1105Mです。 外観を見る限りは木のテクスチャーなどを貼り付けたものではなく、キチンと木製のハウジングのようです。 ほとんど無名のイヤホンにもかかわらずAmazonでは意外な高評価を勝ち得ています。 価格は…

【レビュー】 KZ ED3

総合評価〇 KZ ED3となります。別バージョンでyouthバージョンという青少年バージョンが売られていますが、そちらとはまったく音が違います。 youthバージョンを購入するくらいならED3のノーマルバージョンであるこちらの方が音は格段に良いと思います。 【K…

【レビュー】 JR-E107 JOYROOM

総合評価△ JOYROOMのJR-E107となります。 ハウジングはアルミ製で質感はとても良く、ハウジングが異様なまでに小さいタイプのイヤホンとなります。 イヤホン背面にポート穴がひとつ設置されていて、ここでだいぶ音の調整を行っているようです。 このイヤホン…

【レビュー】 KZ ATR 名機の系譜

総合評価〇 名機KZ ATEの正統な後継機となります。 もともとATEのボーカルのレベルは今でも通用するほどの高い質感を誇りますが、ATEは低域が強すぎるという問題を抱えていました。 それを解決して登場したのが正統な後継機であるATRと云うことになります。 …

【レビュー】 KZ ATE

総合評価△ かつての名機であるKZ ATEとなります。 僕がイヤホンの音を真剣に聴くことになったきっかけともなった機種ですが、あれからいろいろなイヤホンを聴きましたので、再評価しておきます sure掛け専用でプラスチックのスケルトンハウジング搭載です。 …

【レビュー】 Magaosi HLSX 808 /Codio 021 ハイブリッドイヤホンM-1

総合評価〇 HLSX 808という名機です。これはリファレンスとしても使えるほどのイヤホンなので、イヤホン好きな方は必ず音を聞いておいて頂きたいほどのクオリティがあります 音の品位、ということでいえば正に1DDや1BAハイブリッドクラスでの勝負なら大変高…