【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

KZ

【次回予告】 KZ ED16 ・ KZ ZSTカラフル/PRO

さて、矢継ぎ早ですが発注完了したので報告しておきます。 KZ ED16とZSTカラフル/PROのふたつです。 まだZSAも未出荷の状態ですができるだけ早くレビューに回すためにED16も行っておくことにします。 いまのところKZは多ドラ機ではあまり良い成績を納めていな…

【次回予告】 KZ ZSA

KZ ZSAが出荷開始されたので、急遽、こちらも購入しました。 次にED16が来るはずなのですが、もう「いい加減にして欲しい」というレベルの発売スピードでたぶん「音作り」というのがある程度疎かになっているような気もしてきた今日この頃です。 元々明確な「…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 5/19日 ES4追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】KZ ES4

KZの新作であり、1DD+1BAとなっています。 写真上ではZS10のドデカハウジングと同デザインに見えるので懸念していましたが、デザインは同じながらも一回り小さくなっているので装着感はかなり向上しています。 ZS10を見た後ではこれはポイントが高い項目です…

ZS10への質問に答える 【KZ】

ZS10でいくつかDMにて質問を頂いたので、そちらに答えます。 ■中域が引っ込むのですが。リケーブルの問題か駆動力不足ですか? その質問の明確な答えは分かりません。 考えられるのはハウジングがでデカすぎて耳に合っていない、と云う可能性が最も高いと思わ…

【KZ ED15】1DD+1BAハイブリッド

KZのED15となります。 1BA+1DDのイヤホンで、最近は無茶な多ドラが増えている中1DDで勝負することを避けているのかBAを一基搭載しています。 このスペックの方がマーケティング的に売りやすいので最近のブームの一環です。 どうでもいいことですが最近KZはコ…

【次回予告】KZ ED15とES4

いつもの次回予告ですが、 KZのED15とプレオーダー中のES4は共に行きます。 ED15は既に発送済みなので近日中にレビュー可能となります。 ES4は前回のZS10のプレオーダーの事を考慮すると1ヶ月以上掛かるかもしれません。 気長に待っていて下さい。 ただ前回の…

【KZ ZS10】 1DD+4BA 脅威の格安多ドラ機

たいぶお待たせしてしまいましたが、本日やっとZS10が到着しましたのでレビュー致します。 こちらはKZ初の片側5ドライバーを搭載した多ドラ機となります。 価格が異様に安いので爆売れする事は間違いなく、注目度も非常に高いとは言えますが、これまでの多ド…

【レビュー】 KZ ZSR レビューを解禁します。

大変申し訳ありません。 有料レビューでしたが急遽、解禁します。 発売直後と云うことも有り、既にZSR目当てで当ブログの記事に来られる方が相当数に達し、TwitterのDMでも高校生や大学生の方からのご意見も頂き、もっと別な方法を考えないといけないと思い至…

ZS6の改造?【コラム】

先ほどTwitterでちょっとZS6の改造でノズル部分のフィルターをとって音が改善した、というような情報をDMでフォロワーさんから頂きましたが、確かにそういった事はありうるとは思います。 ただそういった改造で本当になんとかなるのかはなんとも結論が出せま…

【レビュー】KZ ED12

総合評価× KZのED12です。 ハウジング形状がZSTと非常に似通っているのでZSTが合わなかった人はこちらのED12も装着に問題が起こるでしょう。 デザイン的にはおもしろいイヤホンなのですが、音質的にはどうなのかという事が最大の問題なので、その点を踏まえ…

【レビュー】KZ ES3

総合評価〇 KZ の1DD+1BAの新作であるES3です。 半透明のプラスチック製ハウジングでZSTの後継機のようにもみえるデザインとなっています。 評価はかなり迷ったのですが○です。 ただし、中高音域の音の攻撃性がかなり高く、これだけ取るのならば△評価になり…

【コラム】KZ ZS6に見られるKZ社の努力? 

ZS6は「まとめ」でやっつけ仕事ではないかと書いたわけですが、KZも日々努力を重ねているわけで、今回はそれが実を結んだとは言いがたいわけとなります。 catwalk1101earphone.hatenadiary.jp こういったことはよくあることで別段不思議なことではありません…

【レビュー】KZ ZS6 名前倒れの駄作【多ドラ】

総合評価△ ZS5から短時間で多ドラの新作を出してきたKZですが、アルミハウジングになり、ZS5と同じく片側4ドライバ搭載という事で大きく期待していました。 最初に申し上げておきますがこれは駄作です。 最初は✖評価にしようかと思ったのですが、そこまでで…

【次回予告】 KZ ZS6 とオーディオショップでのプリアンプ試聴のお話し

次回予告です。 KZ ZS6を購入しましたので、次回はその予定です。 たぶん一週間程度で行けるのではないかと思います。 うーむ、最近はというよりもイヤホンそのものを買って30分程度しか聞かないので無駄が多く、それでいて「欠陥品」のような音がするものも…

【レビュー】 KZ HDS3 

総合評価△ KZのHDS3です。 ハウジングは非常に小ぶりで、写真で見る限りは普通サイズに見えますが、現物はとても小さなイヤホンです。 この為、装着感はとても良く、メタルハウジングの質感も以前のKZ品質よりもずっと上がっているように見えます。 右左の判…

【レビュー】 KZ ZSE デュアルドライバー

総合評価〇 ダイナミック2発搭載の2Dドライバー搭載機となります。 KZの中では比較的新しく、VJJBの名機V1と同じような構成となっています。 V1のほうは同ドライバーの構成ですが、ZSEは異種のドライバーを並列に組み込んでいるようです。 【KZ ZSEスペック…

【レビュー】KZ ATE-S

総合評価〇 公称ではATEの後継でスポーツタイプという事になります。 シュア掛けでフックに針金がついています。 こちらはなぜかいつものシリコンピースではなく、ウレタンピースが標準でセットされているのですが、これですと他のKZと音の判定が横並びにな…

【レビュー】 KZ ZS5 期待の大型新人の実力とは?

総合評価〇 話題のマルチドライバ搭載の驚異の低価格KZイヤホンであるZS5です。 先日やっと到着し、音出しできましたのでだいぶお待たせしてしまいましたが、レビューを書いておきます。 【KZ ZS5スペック】 ■モデルナンバー KZ ZS5 ■ドライバー 1DD/10mm 1D…

【次回予告】 KZ ZS5 とちょっとした近況など。

次回予告などしたことはないのですが、フォロワーさんから発売前に聞いていたKZ期待の大型新人に遂に飛び込みます。 KZ ZS5 です。 例によって他人のレビューはほとんど見ないので独断と偏見です。 ただ、どうなんでしょう。 twitterなどで否応なしに目に飛…

【レビュー】 KZ ZST 1DD/1BAハイブリッドドライバー搭載

総合評価〇 KZのZSTです。 ここ最近のKZのモデルの中では比較的に世間での評価は高いようなので、これはぜひ聞いてみなければと思い、購入した次第です。 まずデザイン性が高いのは良いのですが、ハウジングが最近の多ドライバー搭載機のような大きさがあり…

【レビュー】 KZ ZS3

総合評価△ 読者の方よりレビュー依頼がありましたので、KZ最後の大物であるZS3を購入致しました。 なるべく思い込み無しでレビューしたいので、レファレンスと比較しながらそのまま聞き込みましたのでレビューを書いておきます。 一応、念のために書いておき…

【レビュー】 KZ ED1

総合評価△ KZのED1となります。 ここまでKZを順番にレビューしてきたので、既に手に入らないとはいえ記録として残しておくことにしました。 注記 gearbestの方ではまた販売していることを確認しました。 デザインが独特なので見た瞬間にED1だといえる特徴的…

【レビュー】 KZ ED8

総合評価△ こちらもマイナーなKZのED8となります。 ED1と同じくディスコン気味で手に入れづらくなっているようなので、コレクター傾向の方は早めに手に入れておくと良いかも知れません。 ED8mとED8sがあるようですが、スペックは結構違います。 購入時には間…

【レビュー】 KZ ED3

総合評価〇 KZ ED3となります。別バージョンでyouthバージョンという青少年バージョンが売られていますが、そちらとはまったく音が違います。 youthバージョンを購入するくらいならED3のノーマルバージョンであるこちらの方が音は格段に良いと思います。 【K…

【レビュー】 KZ ATR 名機の系譜

総合評価〇 名機KZ ATEの正統な後継機となります。 もともとATEのボーカルのレベルは今でも通用するほどの高い質感を誇りますが、ATEは低域が強すぎるという問題を抱えていました。 それを解決して登場したのが正統な後継機であるATRと云うことになります。 …

【レビュー】 KZ ATE

総合評価△ かつての名機であるKZ ATEとなります。 僕がイヤホンの音を真剣に聴くことになったきっかけともなった機種ですが、あれからいろいろなイヤホンを聴きましたので、再評価しておきます sure掛け専用でプラスチックのスケルトンハウジング搭載です。 …

【レビュー】 KZ ED3 youth version (青少年/若者バージョン)

総合評価✕ KZ ED3の若者バージョンという意味不明なちょっと恥ずかしい名前のED3の別バージョンとなります。 ED3と同じような筐体で青や赤色のハウジングとなり、感度などが大幅に違っていたりします。ドライバ違いなのかチューニングの違いなのかは分かりま…

【レビュー】 KZ ZS1 /AS1211

総合評価✕ ダイナミック2DDのZS1となります。8mmと6.8mmの異なるドライバを搭載しています。 sure掛け専用のモデルとなっています。 【KZ ZS1スペック】 div{overflow:hidden}.fb_link img{border:none}@keyframes fb_transform{from{opacity:0;transform:sc…

【レビュー】 KZ EDR1

総合評価〇 KZ社のEDR1となります。 KZの中ではED9が高く評価されていますが、今回、聞き比べた結果ED9の星を落とし、EDR1の評価を出しておきます。 ちなみにこちらのEDR1とED2は見た目で区別がつきません。 音は違うようなのですが実際のところどうなのかは…