読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】APPJ PA1502A ヘッドホン真空管アンプ

アンプ/DAP

f:id:catwalk1101:20170111032612j:plain

 

総合評価★★★3.0
この評価は付属の中国管での採点となります。
真空管を交換することにより★4つ付けられる可能性が極めて高いと考えています。
 
とてもコンパクトながら左右でモノラルトランスの入った真空管ヘッドホンアンプで、
筐体はアルミ削り出しとなり、アンプ底部の足も金属製となります。
 

【APPJ PA1502A スペック】

チューブ:6N4+6P6PX2
入力:RCAジャック
入力インピーダンス:10Kオーム
入力感度:800mVの
出力:6.3ミリメートルジャック
出力インピーダンス:8〜600(日本Z11-EI48*24出力トランスフォーマー)
出力電圧:18Vp-pの
周波数特性:30-30Khz(+-1dB)
入力AC電圧:共用250V AC
消費電力:27W
AC:ヒューズ保護を備えた標準IECジャック(2Aヒューズ)
重量:2.5キロ
外形寸法:160ミリメートル(W)のx134ミリメートル(D)×125ミリメートル(H)
 

【音質】

購入時は少しもやっとした硬めの音ですが、ほぼノイズレスです。
真空管の音色はほとんどなくどちらかというと半導体の音に近いHI-FI調な音質となります。
 
スッキリハッキリ系なのでヘッドホンアンプとしては正しい音質なのかも知れませんが、比較的に送り出し側のDAPやCDシステムの音を素直に出すタイプです。
価格と性能から云えば「よくある真空管アンプ」と云うことはいえると思います。
 
現代の真空管ヘッドホンアンプの音そのものですが、付属の粗悪な真空管の音なので低音などの評価は現時点ではできません。
低音のふくらみなどは真空管を変えるとかなり変化するので、そういった交換前提のベースの音としては平均レベルは確保されています。
 
トランスが日本製のようなので性能的には問題の少ない素性の良いものでしょう。
この価格帯では日本製のトランスを使わないものも多いので、その点では安心感があります。
 
とにかくトランスは日本製がベストです。
 

【真空管について】

附属は全て中国管です。
 
ただしこれですと低音が膨らみ気味で、中高音のエッジがだいぶ立ち気味になりますので交換を前提にした方が良いでしょう。
 
最低でも50-100時間のエージング作業は必要になります。
真空管のエージングが終わらないと暖気が終わっても音に雑味が残ります。
 
プリ管は12AX7が使えますので、遊びがいがあり、色々と試せますのでこれは素晴らしいです。
個人的なオススメはビンテージの日本製真空管をオススメしておきます。
 
真空管選びの方向性としては「中高音域をマイルド」にして「低音の膨らみを抑える」方向で真空管を選択するとベストではないかと思います。
 
プリ管は6N4/12AX7
パワー管は 6P6P/ECC83/ECC803/6V6
が使用できます。
 

【注意点】

特にありませんが、附属の真空管があまりよくありません。
ハッキリ書くとかなり粗悪な物だと思われます。
 
また、本体の足が金属製でデスクの上でコードを挿すときに滑るのが難点といえば難点です。
 
メインスイッチが背面なのでこちらもオンオフしづらいので次回作では本体前面にスイッチを付けて欲しいかなと、思います。
 
パワーコードはついていません。
 
BUFFALO 電源ケーブル 3ピンソケット(メス)⇔2ピンプラグ(オス)2m BSACC0620GYA
というものを一緒に購入しました。
形状が同じなら何でも使えます。
 

f:id:catwalk1101:20170111032633j:plain

 

【まとめ】

価格帯から考えると妥当な出来だといえると思います。
 
中華でなければ倍以上するものではないでしょうか。
ちなみにこちらのPA1502Aはトランスに日本製のものが使われているようなので安心感があります。
 
質感もよく、超絶ハイファイというワケではありませんが、それなりによく出来ていて、不満は少ないです。
少なくともこの価格帯での真空管アンプと云う事を考慮すると素晴らしいコストパフォーマンスではないかと感じます。
 
ただし、真空管交換が前提だと云う事、また音質は真空管の音色は薄くどちらかというと半導体のヘッドホンアンプに近いのでその点は半導体アンプからの乗り換えにも違和感が少ないと言えますが、フル真空管の音としては音色が弱いので「真空管の音」を求めている方にはちょっと物足りないかも知れません。
 
音質としてさらっとベールがかかるところがあるので今後の真空管のエージングと交換でどうなるかというところだと思います。
 
デスク脇にちょこんと置いても絵になるアンプで、コンパクトでHI-FI調の音を求めている方が使うべきアンプだと思います。

  

AliExpress.com Product - APPJ PA1502A pure Tube Headphone Amplifier HIFI EXQUIS 6n4( 12ax7 ) 6P6P( 6v6 ) lamp headset amps AliExpress.com Product - APPJ PA1501A 6AD10 Mini Tube Amplifier Upgrade Version of PA0901A
APPJ PA1502A ミニ真空管アンプ 6N4 + 6P6P (シルバー)

APPJ PA1502A ミニ真空管アンプ 6N4 + 6P6P (シルバー)