【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 DZAT DF-10

f:id:catwalk1101:20170115194427j:plain

総合評価〇

 

DZAT DF-10です。

こちらもかなり有名な玄人好みのイヤホンになります。

木製ハウジングのイヤホンとなります。 

DZAT DF-10スペック】

■モデルナンバー DZAt DF-10

■ドライバー 1DD/6.8㎜

■感度90db

■インピーダンス

■周波数特性20khz-20000hz

■コード長1.2メートル

 

【DZAT DF-10音質】

低域がわずかに強いです。

また、音質が少し明るめです。

ドライバーはニュートラル寄りのウォームとなっています。

 

このイヤホンの残念なところは、「重低音」が特に苦手で量が表現できません。また、ほんの少しボーカル音質に雑味を感じます。

 

ただし、全体のバランスと音質はかなりハイレベルでエッジもマイルド気味なところはそうとうに出来が良いと判断しても良いと感じています。

 

1DDのイヤホンとしては低域を除けばトップレベルの製品で、帯域バランスとエッジの丸みに好感が持てます。

 

f:id:catwalk1101:20170115194531j:plain

f:id:catwalk1101:20170115194536j:plain

DZAT DF-10まとめ】

一言でいえば「かなりレベルが高い」ということは間違いありません。

 

1DDの限界で、音色の統一感はありますが音の分離などはマルチドライバー搭載機には適わないのは致し方ない部分です。

 

DF-10はちょっとウォームな華やいだ明るい音が出てきます。

 

ソースに入るちょっとした雑味と重低音域が苦手という部分が惜しいところで、この部分があるのでソースを聞くといくらか整理された感覚の音がしますので、帯域バランスという点では評価を下げます。

ただ、これ以上文句を付けても仕方ないので、これは「買い」を推奨とさせて頂く意味でも高めの評価とさせて頂きます。

もう少し音に深みと低音域のバランスがあればと思わせるイヤホンです。

 

バランスのおかしいマルチドライバー・イヤホンを購入するよりもずっと良い買い物になるはずです。

 

AliExpress.com Product - 2016 New Original DZAT DF-10 3.5mm In Ear Earphone DIY Wooden DJ Headset Pure Wood Heavy Bass Music HIFI Headphones

 

参考サイト

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp