読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 Tennmak dulcimer

有線イヤホン 〇評価

f:id:catwalk1101:20170202175429j:plain

 

総合評価〇
 
 Tennmakというあまり聴いたことのないメーカーのちょっとマイナーなイヤホンとなりますが、アルミハウジングで装着感がよく、平均以上の実力は感じられるイヤホンです。
 

【Tennmak dulcimerスペック】

■モデルナンバー tenmak dulcimer
■ドライバー 1DD/8.6mm ネオジムマグネット
■感度98db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性20khz-20000hz
■コード長1.2メートル
 

【Tennmak dulcimer音質】

帯域バランスがかなり良いです。
KZなどが低域が強すぎると言うことがよく分かる素晴らしいバランスを持っています。
 
ドライバーはニュートラルで、中高音のエッジは立ち気味ですが、低域側が寝ています。
 
中高音域を特に重視したようなチューニングで、低域を楽しむと云うよりもちょっと派手目に聞こえる中高音域を楽しむのが適しているといえます。
中高音域にはかなり明確な音が出てくる感覚があり、1DDドライバの分離の標準クラスは明らかに上まわっています。
 
残念な部分は、まずボーカル帯域のエッジがわずかに立ち気味な部分と低域です。
低域のバランスや量は適正なのですが、ちょっと低めの特定の帯域が出にくいところがあります。
この為、チェックするとソースによっては重厚感がなくなるところ、また低域の質感があまり良いものではなく、エッジは緩めでわずかにボケています。
 

f:id:catwalk1101:20170202175446j:plain

【Tennmak dulcimerまとめ】

間違いなく平均以上はあるイヤホンです。
低域の量が少なめで帯域バランスの良さはHLSX808クラスであると思います。
 
とても柔らかい音色を持つようで全体的なエッジの立ち方も好感が持てますが、少し緩めな方向にチューニングされています。
 
ボーカルの質感はとても高く、ニュートラルな音色で少し前に出る声がとても明瞭です。わずかにエッジが立ってしまっている部分がとても残念です。
 
やはりこのイヤホンの残念な部分の大半を占めるのが「低域」の不明瞭さと一部帯域が消えてしまうように出てこないところがあるので音楽全体がピラミッドバランスにならないところかと思います。
この点があるので中高音域向けのちょっと腰高な音になります。
平均以上ではあるのですが、とても残念に感じるところでもあります。
 
それでも最近のイヤホンとしては実力の高さでオススメしておきます。
特に中高音域の音の明晰さと分離感、ここが聞き所となると思います。
 
 

AliExpress.com Product - Tennmak Dulcimer Red in-ear metal earphone & earbud with MIC&remote for iPhone& &Samsung&HTC&Android& MP3*Free Shipping*New AliExpress.com Product - 2016 new original tennmak Pro 3.5mm in ear sport earphone for xiaomi phone piston 3 pk diy se535 headset se215 ie800 headphone