読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 Magaosi HLSX 808 /Codio 021 ハイブリッドイヤホンM-1

有線イヤホン 〇評価

f:id:catwalk1101:20170202222111j:plain

 
総合評価〇
 
 HLSX 808という名機です。これはリファレンスとしても使えるほどのイヤホンなので、イヤホン好きな方は必ず音を聞いておいて頂きたいほどのクオリティがあります
 音の品位、ということでいえば正に1DDや1BAハイブリッドクラスでの勝負なら大変高い位置にあるイヤホンであると思われます。
 

【Magaosi HLSX 808スペック】

■モデルナンバー Magaosi HLSX 808 /Codio 021 ハイブリッドイヤホンM-1
■ドライバー 1DD+1BA ハイブリッド
■感度100db
■インピーダンス32Ω
■周波数特性20khz-20000hz
■コード長1.2メートル
 

【Magaosi HLSX 808音質】

音質はニュートラル気味で少し地味な音がします。
決して派手で華やかな音というわけではありませんが、その実力は極めて高いです。
 
特に評価したいのが帯域バランスの素晴らしさで、低音もしっかり輪郭を描きながらも階調表現も素晴らしいと感じます。
ただし、DR20やVJJB V1などの低音の質感のレベルが高いものと比較してしまうと、ちょっとした緩みは感じます。
またボーカル域の表現力と質感の良さは「地味ながら」もすばらしい表現力の高さでエッジはマイルドに描きながら、聞き疲れのない、極めてレベルが高い音です。
 
これを聴くと他の1DDの低音過多のイヤホンの評価が難しくなるかも知れません。
特にDR20やKZ等の1DDイヤホンは基本的に低域が多すぎるため、こちらのバランスをリファレンスとすると良いでしょう。
 
なお、こちらはボーカル域がすこし後ろに下がる傾向がありますが、これは「音量を少し上げ気味で聴く」とあまり気にならなくなるのでオススメです。
どうも一歩下がったボーカルの方が質感が良いような気がしていますが、これはあくまで個人的意見になります。
 
1DD+1BAというハイブリッドドライバを搭載してるにもかかわらず、それを感じさせない極めて奥ゆかしく、ハーモニーの感じられる音色の統一感で特に不満のないイヤホンだといえます。

f:id:catwalk1101:20170202222123j:plain

【Magaosi HLSX 808まとめ】

一個で言い表すなら、名機だといえます。
とりあえずの1本と云う事なら、素晴らしい帯域バランスとと声の質など、どれをとってもリファレンスとして成り立つほどの出来映えです。
 
特に音楽全体を彩るエッジのマイルドさは特筆すべき事で、どんな音楽もそつなく鳴らすことが出来ると思います。
 
このイヤホンには音の質感の高さと音色のハーモニーがあり、激しいソースでも混濁せず、ボーカル域の素晴らしさは地味とはいえ極めて高いレベルを感じさせてくれる筈です。
唯一、気に入らない事となると低音のエッジの描き方がわずかに緩いので低音好きな方には物足りなさがあるかも知れません。
 
ですが、そういう好き嫌いを超えたところにこのイヤホンの価値があると思います。