読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【コラム】 agptekとSHUSONSというAmazonでの中華DAP販売メーカーについて

アンプ/DAP 基本的なこと&オーディオコラム

 

f:id:catwalk1101:20170318034044j:plain

 

agptekとSHUSONSというAmazonでの中華系格安DAPでは二大販社とも云うべきブローカーについてちょっと話しておきます。

 

こちらは初心者向けの知識なので、ある程度の知識持った方は読む必要はありません。

 

【SHUSONSについて】

ハッキリ申し上げて製品のハズレ率が高いです。

Aliexpressなどでの取り扱い品をセレクトして日本市場に卸していますが、いままで数台使った結果として、問題のある製品が多いと感じています。

バッテリーがやたらと早く消耗して公称値通り使えないとか、Bluetooth搭載品は接続がブツブツ途切れるなど、音質のみに関わらずいろいろな問題が出てくるケースが多く、QC管理と製品のセレクトに疑問を感じる場合があります。

 

それでも音質的には良かった製品もあったりするので、なんともセレクトが難しいメーカーです。

マイナーながらも珍しい製品を良心的な価格で出していたりしますので、「博打」好きなら一度は挑戦したいメーカーです。

 

【AGPTEKについて】

こちらは本当に玉石混合で、購入するまで分かりません。

なので「宝探し的感覚」は味わえます。

M20のような当たりをセレクトするかと思えば、特性の狂ったよく分からないDAPも多いので、とてもおもしろいメーカーです。

こちらのAGPTEKについては、博打の打ちがいがあるとはいえます。

 

ただし、型番の付け方がよく分からないのでM20とM28でいえばモデルナンバーの多いM28の方が音が良いという事にはならず、どうも買い付け順や価格で単にモデルナンバーを付けている節があります。

 

こちらのAGPTEKのBluetoothも搭載チップの性なのかよく分からないのですが、Bluetooth搭載品は「運が良ければ使える」程度のレベルなので、Bluetooth目的での購入はかなり危険を伴います。

 

【中華DAPメーカーのまとめ】

少なくともこの二社に関しては価格的な「ぼったくり」はありません。

むしろかなり良心的な価格で保証付きという事を考えると積極的に購入しても良いでしょう。

この二社は保証を考えると中国から直接買うよりも遙かに良いので、そういう意味では「絶賛で推薦」しておきます。

 

どちらのメーカーも日本市場でかなり頑張っていると評価できますので、欲しいものがあれば積極的に手に入れてみるとおもしろいです。

元々が中華品は博打の要素が強いので、勝負に負けたら潔く諦めましょう。

 

ただし、数年前と比較すると明らかに製品レベルが上がっていますので、昔ほど「面白み」という点ではなくなっていることも確かです。

過去には驚くほど特性の狂った音がする低価格中華DAPがありましたが、ずいぶんと減っているようです。

そのことは間違いありません。

 

後数年も経過すると「もっとまとも」になる可能性もあるので、そうなると「ばくち打ち」には楽しさが減ってしまうかも知れませんので、今のうちに楽しんでおくことも必要かとは思っています。

 

 

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com