【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】AIKAQI A06 

f:id:catwalk1101:20170615180758j:plain

 

総合評価✖

AIKAQIのA06となります。C036の出来が悪くなかったのですが、意欲的に不思議なイヤホンを扱うメーカーでも有り、期待はそこそこというところです。

イヤーハウジングはアルミとプラスチックのハイブリッドで、とても軽く装着感は小型のハウジングという事もありなかなか良いです。

本体のクオリティーは価格なりのものであり、決して高いとはいえません。

 

【AIKAQI A06スペック】

■ドライバー 1DD/12㎜

■インピーダンス 16Ω

■感度 115db

■周波数帯: 20-20000hz

■コード長1.2メートル

■プラグ:3.5mmミニプラグ

 

AIKAQI A06音質】

音はかなり厳しい出来で、購入する理由はまったくありません。

全体的にスーパーウォームな音質が基調となりますが、低音から高音まで音の輪郭は完全にボケてしまい、数年前のどうにもならない中華イヤホンの音を聞いているようです。

低音は強めにでますが輪郭も階調表現も最低レベルに近く、元々ウォームな傾向があるので解像度も相当に低く聞こえます。

ただし、ここまで音の輪郭が緩く曖昧なのでボーカルも高音域もエッジに痛みはありませんがいくら何でもこの音では一聴の価値すらありません。

どうもソースを入れると音も濁りやすく、透明感もなければ音も不明瞭なのでなんとも評価しづらいイヤホンです。

 

f:id:catwalk1101:20170615180817j:plain

AIKAQI A06まとめ】

これはダメでしょう。

 

価格も安いのですが、その安値を出す価値すらありません。

とにかく全体的に音がボケてしまうので、何を聞いても楽しいと云う事はなく、むしろ苦痛となります。

 

低音から高音に至るまでとにかく音に粒立ちも迫力も無く、聞くだけ時間の無駄なイヤホンのひとつです。

 

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

 

AIKAQI カナル型 イヤホン 高音質 有線イヤホン ハンズフリー通話 リモコン・マイク付き ステレオヘッドホン iPhone android多機種対応音楽再生 A06 シルバー