【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【レビュー】final E4000 名機E3000の後継たり得るか

note.mu

f:id:catwalk1101:20181223204947j:plain

 

ちょっと時間が掛かりましたが大人気のfinalイヤホンのE4000に行ってみました。

 

これでfinalはなんだかんだと6本目くらいですが、名機E3000を生んだ日本メーカーなので期待半分絶望半分くらいでしょうか。

 

finalと云えば非常に柔らかなエッジを描くことが大きな特徴のひとつであり、これは今まで聞いたどのイヤホンにも共通しています。これがこのメーカーの信念のひとつであると理解できるところは素直に素晴らしい。

 

どちらかというとモニター系とは対極の音楽を鳴らす方向性を志向するメーカーで、嵌まるイヤホンはガツンと嵌まるのですが、音作りから言ってちょっと油断すると音がおかしくなったり、音の眠さが極端に現れるメーカーでもあります。


 15000円というミドルレンジの価格帯でどのような音作りをしてきたのか、そう言ったことを含めて見ていきたいと思います。

 

 

 

 

note.mu