【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 KZ ED4

f:id:catwalk1101:20170115163938j:plain

 

総合評価✕

 

KZのED4です。

海外有名サイトではKZ GRと音質傾向が似ているとの評価がありますが、これはED10の劣化版に近いです。

 

GRと比較するとGRはもう少し帯域バランスが良く、特に低域はGRの方が良いでしょう。またエッジがまろやかです。

 

【KZ ED4スペック】

■モデルナンバー KZ ED4

■ドライバー 1DD/9.6㎜

■感度101db

■インピーダンス16Ω

■周波数特性20khz-20000hz

■コード長1.2メートル

 

【KZ ED4音質】

帯域バランスも悪く、エッジも立っていると云うよりも「尖っています」。

バランスは低域寄りで同社のED10と似た音質なのですが、更に中域が尖っている感覚です。

 

音質はED10をわずかに明るい方向に振った印象なのですが、このエッジの暴力的なまでの激しさで長時間の試聴はもちろん短時間でも厳しい印象を感じます。

 

特にボーカル域のエッジの鋭さは痛いほどで猛烈に攻めてきますので、あまり良い質感があるとは言いがたくKZのイヤホンシリーズの中ではかなり低レベルだといえます。

 

しかも低域の量が多めのED10よりも更に少し多くなっています。

輪郭の絵描き方にも不満が多いと感じます。

f:id:catwalk1101:20170115163951j:plain

【KZ ED4まとめ】

 音質のまろやかな真空管アンプやアナログ系のアンプで音を聞くともう少し違うイメージがあるかも知れませんが、ちょっと派手で明るい音がします。

 

このイヤホンの中域の攻め方は感心するようなものではなく、大切な帯域があまりにも激しいのでいろいろな事を加味するとこのイヤホンのレベルは低いと断じざるを得ません。

 

少なくともED4に関してはデジタルDAPでの試聴はオススメできませんので、アナログアンプを持ち込んでもこの暴力的なエッジが影を潜めないのなら、購入する価値はありません。

 

 

AliExpress.com Product - KZ ED4 Metal Stereo Noise Isolating In-ear Music Headphones