【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

有線イヤホン

国産イヤホン NOTE版開始のお知らせ 

どうもです。 NOTEにおいて「有料版」を開始致しました。 レビューを新しい形で模索するという事で始めさせていただいていますが、こちらはそのまま粛々と進めていく予定です。 note.mu NOTEの有料版の方針としてはだいたいざっくりと「国産および海外製品」と…

【レビュー】RHA CL750 鳴らすアンプで激変するセラミックの音

RHAのセラミック一発のCL750を購入しましたので、テスト致しました。 このイヤホンはハイインピーダンスなので鳴らすのが厄介だという話もあり、そのあたりも含めてテストしています。 このCL750はエッジがかなり尖っているとの評価がありますが、実際のとこ…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 11/4日 ZSN追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】KZ ZSN  クール系でES4に近い音

今回は発送が少し遅れることを知りながらも「シルバー/紫」バージョンの方を買いました。 しかもKZ officialからの購入でシンガポール経由になるので、到着も遅れがちになると予想していましたが、案の定、ほぼ2週間近く掛かったことになります。 これは以前…

【注意喚起】 yinyoo Pro & NICEHCK BRO 大幅な仕様変更があった模様

以前OEMイヤホンとして紹介したyinyoo proがどうも仕様変更されたらしく、読者様より「注意喚起」して欲しい、とのことで紹介しておきます。 こんばんは。 この間長話をしたばかりだったのでDMを送ろうか躊躇したのですが、これは教えておいた方が良いかなぁと…

MA750と日本の音作り

僕はイヤホンを趣味で聴いているわけではないので、生活のなかではほとんど聞かないのです。 買ったものでも大半が聴くのは一度きり。 2日目にもう一度聴くイヤホンはレビュー判断が迷っているものか「これはいいぞ」と思ったものだけで・・・〇評価したも…

【レビュー】RHA S500 英国製ハイエンドイヤホンの実力

パッケージに誇らしく描かれたユニオンジャックがプライドを感じさせます。 RHA S500ですが、前機種S500iの後継機となります。 各所で絶賛されたイヤホンですが、どういうわけなのか自称ハイエンドイヤホンとなっています。 世界に向けて販売されているイヤホ…

【カルボアイ】新リファレンスイヤホン決定について【ゼロオーディオ】

当ブログで長きにわたりKZのATRをリファレンスとしてきましたが、本日を持ってこれをゼロオーディオのカルボアイに変更することを、ここに告知致します。 価格的には大幅なアップになり心苦しいのですが、最近の国産イヤホンを聞き分ける上で、また中華イヤホ…

【レビュー】ゼロオーディオ カルボアイ ZH-DX240-CI

要望がありましたので今回はゼロオーディオのカルボアイです。 小型ハウジングに小型ドライバーを搭載し、ユニークなデザインで装着感はなかなかよろしいかと思われます。 もともとゼロオーディオのイメージとして特性的な物を重視した日本的な音作りを代表す…

【悲報】有線イヤホンさん、消えて無くなりそう

有線イヤホンが後どこまで持つのかというと、たぶんそんなに長くは持たないと思います。ワイヤレスに取って代わられるのは時間の問題で、5年か10年か。 どちらにしろ「ブーム」などそう長くは持たないので、「有線イヤホン」というジャンルはほとんど死にかかる…

intime sora lightに託す思い 

intime sora light このイヤホン、底力が違う。素の実力と音に対する「真摯さ」が違う。 エントリークラスのイヤホンに関しては中華ならだいたいの性能と到達できる地点は理解し、後は国産の確認だけなのですが、4000円程度という国産では非常にお安い価格に…

国産イヤホンの評価基準について

現在、国産イヤホンに関しては頻繁に評価変更を行うことが多く、皆様にはご迷惑をおかけしています。 理由を説明しておきますと・・・ 国産イヤホンの相対評価を今まで数多く音を聞いてきた中華基準で行っていますが、それでは対応しきれない部分が出てきてい…

【レビュー】intime 碧 sora light セラミックトゥイータ搭載イヤホン

お待たせ致しました。 遂にintimeのsora lightのほうのレビュー完了致しました。 ちょっとマイナー系の国産イヤホンに当たるのかもしれませんが、同軸構造のセラミックトゥイーターを持つという事でちょっとした懸念などがありました。 変則的なドライバ構造…

【レビュー】SONY XBA-100 シングルBA 最強の高解像度イヤホン

自作備忘録さんが以前のソニー製BAモデルをバラした見解によると「ソニーのBAは中身が全然違う」という事でBAを独自開発できる大手メーカーのひとつとしてその音はどの程度の実力があるのかが興味があるところでした。 その前にfinal heaven2もレビューしま…

【レビュー】茶楽音人 Co-Donguri Brass 日本製の評判の良い低価格イヤホン

何だがやたらと高評価のあるイヤホンのひとつがこちらの茶楽音人 Co-Donguri です。 「さらうんど」というイヤホンにはまったく向かない分野の名前を付けるという事で少しイラッときましたが、音が良ければすべて良いのでスルーすることにします。 低音側にト…

【レビュー】パイオニア Pioneer SE-CH9T  自社開発DD搭載

パイオニアの自社開発DDを搭載した非常に評価の高いイヤホンです。 今回はtwitterでのアンケート結果が1番だったこともあり購入してみた次第です。 次のイヤホンアンケートです。日付の設定を間違えたのでやり直します。— luna-luna ポタオデ初心者 (@lunalu…

【NOTE版】 アマゾン中華イヤホンのサクラレビューを抜き出してみました。

知り合いが1万円で中華イヤホンを買ったら余り良いものではなく、ある意味サクラレビューに騙されたような物ですので、かなり頭にきたので記事を書いておくことにしました。 主に最近の10人程度の明らかにサクラと思われるレビュワーを追ってアヤシいメーカ…

【レビュー】LZ社の新ブランドSEMKARCH SKC-CNT1

こちらのイヤホンは先日、お会いした方が持っていたイヤホンでじっくりと聴かせて貰ったためここにレビューとして書いておきます。 中華にしては価格が高く、約10000円程度で売られているものです。 LZ社の新作で1DDということで期待していました。 【SEMKAR…

【クソイヤホン速報】phb EM023 やらせレビューイヤホン

信頼できる読者の方より情報を頂きましたので速報として書いておきます。 最近はZS6などとそっくりのハウジングを使用したイヤホンが出回りだしていて、しかもアマゾンでは「絶賛の嵐」となっているようです。 このレビューを読む前に以下のアマゾンレビューの…

【レビュー】KZ ZS4 

ZS4の型番を持つKZの新作です。 ZS系のモデルナンバーに良いイメージは無く、一部アフィリエイターが騒ぐだけのイヤホンが多いのですが・・・ 非常に魅力的なカスタムOEM系デザインのイヤホンでハッタリは効きます。 ちなみに他のイヤホンと混じってわかりや…

【レビュー】final Heaven II シングルBAイヤホン

期待のシングルBAイヤホンです。 BAそのものには極めて懐疑的なのですがKZ AS10でマルチBAに音の可能性を見ました。 そこで今回はシングルBAに行ってみたわけです。 これだけでは可能性を論じるのには無理がありますが、さて、1BAフルレンジドライバをFinal…

【レビュー】final Adagio II FI-AD2DCR3

final Adagio II FI-AD2DCR3となります。 1DDの8mmドライバを使ったfinalのイヤホンとなりますが、期待を込めての購入です。 レビューは以下からご参照ください。 final Adagio II ダイナミック型イヤホン クリーム FI-AD2DCR3出版社/メーカー: finalメディ…

有料購入について

NOTEの方でとりあえず有料プランで再発進をしました。 学生さんなどには申し訳ないという気持ちがありつつ、今後の拡充には今のままで早晩行き詰まる、と云うのも見えていますので早い段階で次のフェーズに移るということです。 今色々な方策を考えています…

【レビュー】final E2000 FI-E2DAL 人気機種、その実力を探る

final E2000のレビューとなります。 リンクからNOTEに飛びます。 有料レビューとなりますのでご希望の方のみどうぞ。 もう少し早くレビューする予定でしたが・・・ 前回のE3000の音からfinalが狙った音とは何か、下位機種のE2000イヤホンの音を読み解いていき…

一部レビュー有料化のお知らせ

今後、一部イヤホンレビュー記事を「有料化」することにしました。 既に公開している記事は無料のままですが、今後公開する一部イヤホンのレビュー記事をNOTEもしくはそれ以外の方法にて公開することにより有料化を模索していくという事になります。 と云う訳…

【レビュー】KZ AS10 KZ初のフルBAドライバ中華イヤホン

KZ初のフルBAドライバ機となります。 片側5発のBAでもちろん低域も含めてバランスドアーマチュアドライバによる駆動方式で音を鳴らします。 今回は価格がほとんど変わらなかったのでアマゾンで購入しましたが、その際つい勢いあまってアマレビューを見てしま…

【レビュー】Final E3000 その2 書き切れなかったことを書く

うーん、e3000の音を聞いてちょっと興奮しています。 それで書き切れなかったことをつらつらと書いておくことにします。 まずリファレンスを変更しようかとまで考えたのですが、これは辞めておきます。 というのもちょっと勝負にならないので、E3000を基準にし…

【レビュー】Final E3000 中華よ、コレが日本の音だ

随分と時間が掛かってしまいましたが、遂に本日final e3000イヤホンを購入しましたのでさっそくレビューさせていただきます。 ここまで時間が掛かってしまったのは「正直レビューは出来ればしたくない」という思いがあって、理由は「この価格帯の日本製品では…

OEMイヤホンを知る yinyoo proとNICEHCK BRO

OEMという言葉を知っている人も多いと思います。 これはあらゆるところに蔓延っているのですが、OEM自体は別に悪いことではありません。 OEM=相手先ブランド といいまして、開発や生産などの手間を省いてそれを別の会社に委託してしまうことを指します。 要す…

【レビュー】KZ ZST カラフル/PRO 新型ZSTについて

ZSTが新型になっているという話しを聴いて、これは試さなくては・・・と思い購入した次第です。 今までのロット違いなどと違い「明らかな差異」を感じるとのことなので興味を持ちましたが、旧ZSTの全域に乗る「雑味」が我慢できずいちおう旧ZSTの評価は〇にし…