【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

有線イヤホン

国産イヤホン NOTE版開始のお知らせ 

どうもです。 NOTEにおいて「有料版」を開始致しました。 レビューを新しい形で模索するという事で始めさせていただいていますが、こちらはそのまま粛々と進めていく予定です。 note.mu NOTEの有料版の方針としてはだいたいざっくりと「国産および海外製品」と…

【レビュー】 KZ AS06  期待の3BAイヤホン登場!!

遅くなりましたが、本日、購入していたAS06がやっと到着致しました。 どうも在庫切れを起こしていたようで、ZS7共々、出荷まで時間が掛かったようです。ドライバやハウジングなど、これまでのKZイヤホンの流用のようにみえるので「在庫切れって何よ?」と思って…

【朗報】漢・中華L.S.オーディオ、男気を見せる

ビックリしました。 本日、中華のL.S.オーディオさんからDMを頂きまして、中華DAPのxDuoo X3IIをレビューすることになりました。 いや、ちゃんと「好きに書いても良いのなら受けますよ」という事は何度も念を押したのですが、お願いします。とのことなのでレビ…

ヘッドホン・イヤホン用ノイズクリーナー 

先日、読者の方がデノンのヘッドホンアンプDA-310USBを購入したとの連絡を頂きました。 こちらのタイプ、もしくは同じデノンのPMA-30やPMA-50あたりを使用してる方も多く、デノン好きの僕としては嬉しい限りです。 ですが、DA-310USBを購入した方から「イヤホ…

【レビュー】AKG N20 世界三大ヘッドホンメーカーの音

メーカーとしてはグラド・ゼンハイザーなどと遜色ない実力を持つAKGのエントリークラスイヤホンのN20をレビューしました。 twitterにてアンケートを取りましたがかなり要望がありましたのでそれだけ注目度も高いのでしょう。 メーカーとしては世界的なレベル…

【次回予告】 KZ AS06とZS7

遅くなってすみません。 KZの新作であるAS06とZS7は共に購入完了しています。 年末年始に当たっているので到着までしばらく時間が掛かるかと思われます。 どちらに期待しているのかと言えばAS06のほうですが、こちらは3BAなので一般向きと言うよりもマニアッ…

KZ AS10の注意点に関して

KZのAS10となると個人的には「なかなかよく出来ている」と評価しているフル5BAイヤホンとなりますが、ちょっとした注意点がいくつかありますので書いておくことにします。 こちらはBA機なので特に低音周りに問題が集中しています。 AS10はこのBAの低音を何とか…

【レビュー】final E4000 名機E3000の後継たり得るか

ちょっと時間が掛かりましたが大人気のfinalイヤホンのE4000に行ってみました。 これでfinalはなんだかんだと6本目くらいですが、名機E3000を生んだ日本メーカーなので期待半分絶望半分くらいでしょうか。 finalと云えば非常に柔らかなエッジを描くことが大…

【2018年】中華ベストバイ・イヤホン発表 

追記 2018年完全版のベストランキングはこちらです。 note.mu 2018年のクソイヤホンはエレコムの2000が受賞しましたが、本当に碌でもない音がするので国産イヤホンの底上げを願うという意味でも万人に周知させることを目的としました。 finalのアダージョ2は…

【2018年】クソイヤホンオブザイヤー 発表

今年もクソイヤホンオブザイヤーを決める年末がやってきました。 ちょうどタイムリーに読者の方からDMをいただいたこともあり、今年はKZのやっつけイヤホンのZSRかZSAあたりかな、と思っていましたが、突然、先ほど大型新人がノミネートしてきて、その余りの…

【レビュー】エレコムEHP-CH2000GD 大人気低価格イヤホン

大変申し訳ありません。今回のエレコムのイヤホンはNOTE版にて有料レビューの予定でしたが、急遽、こちらでレビューを書きます。 この為、このレビューを読まれる方はほんの少しでも良いのでNOTE版読者の方に感謝の気持ちを捧げて貰いたいと思います。これはNO…

【レビュー】ゼンハイザー IE40pro 最新モニターイヤホン

モニター系メーカーの代表格であるゼンハイザーの最新のイヤホンIE40proです。 つい先日発売されたばかりですが、さっそく購入してみました。 オーバー1万円付近の価格ですが、この価格帯は大手ではエントリークラス扱いのイヤホンが多く、音質的には各社の…

【レビュー】UiiSii BA-T6/ARKARTECH T6/WINTORY BA-T6 2DDドライバイヤホン

前回、UiiSiiのBA-T8sをレビューしたら思いのほか良く出来たイヤホンで驚いたので、今回は同じドライバーを使ったと思われるT6の方に行ってみました。 こちらはT8Sが1BA+2DDのところ、1BAを取り除いたバージョンのようで同じ2DD/6mmを実装しています。 また、…

【レビュー】ZERO AUDIO カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD 国産2BAイヤホン

NOTE版読者の方より手持ちのZERO AUDIO カルボ ドッピオ ZH-BX700-CDをレビューして欲しいとのことでお借り致しましたので、急ぎでレビューに回した次第です。 こちらは国産のゼロオーディオの2BA機である程度の価格のイヤホンとなります。国産BA機の音は個人…

【レビュー】MDR-EX650AP 国産ベストセラー

NOTE版ですが本日からマガジンはV2に移行します。 記念すべき1発目のイヤホンはSonyのMDR-EX650APで、大ベストセラーイヤホンのひとつです。 真鍮製のハウジングを採用していて、12mmの1DDですが実質サイズで16mmと同等という巨大なドライバーを実装した期待…

【レビュー】ALPEX HSE-A1000 1000円クラス最高音質?

eイヤホンチューニングで日本製のアルペックスのイヤホンとなります。 価格は1000円程度と激安ですが、Eイヤに言わせるとこの価格帯で最高音質と歌っているイヤホンです。 今回はNOTE版のために少し息抜き感覚で購入してみた次第です。 1DD/10mmドライバを使…

【レビュー】final E1000 遂に放たれたエントリー機

finalが放つ新作で、価格がとても安いところに大きな特徴があります。これでfinalのイヤホンは5つめとなりますが、finalというメーカ自体は当たり外れがとても大きく、一言でいえばかなり音にムラがあります。 ダメなイヤホンは徹底的にダメで、ものによって…

【レビュー】UiiSii BA-T8s 異色の3ドライバイヤホン

熱心な読者の方より何度かレビュー依頼があり、少し迷っていたのですが、異色の3ドライバ搭載で2DD+1BAという構成で面白そうなので購入してみた次第です。 UiiSiiというといくつかレビューしていますが、それほど抜きんでた存在ではなく、GT800が評価に値す…

【レビュー】RHA CL750 鳴らすアンプで激変するセラミックの音

RHAのセラミック一発のCL750を購入しましたので、テスト致しました。 このイヤホンはハイインピーダンスなので鳴らすのが厄介だという話もあり、そのあたりも含めてテストしています。 このCL750はエッジがかなり尖っているとの評価がありますが、実際のとこ…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 11/4日 ZSN追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】KZ ZSN  クール系でES4に近い音

今回は発送が少し遅れることを知りながらも「シルバー/紫」バージョンの方を買いました。 しかもKZ officialからの購入でシンガポール経由になるので、到着も遅れがちになると予想していましたが、案の定、ほぼ2週間近く掛かったことになります。 これは以前…

【注意喚起】 yinyoo Pro & NICEHCK BRO 大幅な仕様変更があった模様

以前OEMイヤホンとして紹介したyinyoo proがどうも仕様変更されたらしく、読者様より「注意喚起」して欲しい、とのことで紹介しておきます。 こんばんは。 この間長話をしたばかりだったのでDMを送ろうか躊躇したのですが、これは教えておいた方が良いかなぁと…

MA750と日本の音作り

僕はイヤホンを趣味で聴いているわけではないので、生活のなかではほとんど聞かないのです。 買ったものでも大半が聴くのは一度きり。 2日目にもう一度聴くイヤホンはレビュー判断が迷っているものか「これはいいぞ」と思ったものだけで・・・〇評価したも…

【レビュー】RHA S500 英国製ハイエンドイヤホンの実力

パッケージに誇らしく描かれたユニオンジャックがプライドを感じさせます。 RHA S500ですが、前機種S500iの後継機となります。 各所で絶賛されたイヤホンですが、どういうわけなのか自称ハイエンドイヤホンとなっています。 世界に向けて販売されているイヤホ…

【カルボアイ】新リファレンスイヤホン決定について【ゼロオーディオ】

当ブログで長きにわたりKZのATRをリファレンスとしてきましたが、本日を持ってこれをゼロオーディオのカルボアイに変更することを、ここに告知致します。 価格的には大幅なアップになり心苦しいのですが、最近の国産イヤホンを聞き分ける上で、また中華イヤホ…

【レビュー】ゼロオーディオ カルボアイ ZH-DX240-CI

要望がありましたので今回はゼロオーディオのカルボアイです。 小型ハウジングに小型ドライバーを搭載し、ユニークなデザインで装着感はなかなかよろしいかと思われます。 もともとゼロオーディオのイメージとして特性的な物を重視した日本的な音作りを代表す…

【悲報】有線イヤホンさん、消えて無くなりそう

有線イヤホンが後どこまで持つのかというと、たぶんそんなに長くは持たないと思います。ワイヤレスに取って代わられるのは時間の問題で、5年か10年か。 どちらにしろ「ブーム」などそう長くは持たないので、「有線イヤホン」というジャンルはほとんど死にかかる…

intime sora lightに託す思い 

intime sora light このイヤホン、底力が違う。素の実力と音に対する「真摯さ」が違う。 エントリークラスのイヤホンに関しては中華ならだいたいの性能と到達できる地点は理解し、後は国産の確認だけなのですが、4000円程度という国産では非常にお安い価格に…

国産イヤホンの評価基準について

現在、国産イヤホンに関しては頻繁に評価変更を行うことが多く、皆様にはご迷惑をおかけしています。 理由を説明しておきますと・・・ 国産イヤホンの相対評価を今まで数多く音を聞いてきた中華基準で行っていますが、それでは対応しきれない部分が出てきてい…

【レビュー】intime 碧 sora light セラミックトゥイータ搭載イヤホン

お待たせ致しました。 遂にintimeのsora lightのほうのレビュー完了致しました。 ちょっとマイナー系の国産イヤホンに当たるのかもしれませんが、同軸構造のセラミックトゥイーターを持つという事でちょっとした懸念などがありました。 変則的なドライバ構造…