【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

基本的なこと&オーディオコラム

国産イヤホン NOTE版開始のお知らせ 

どうもです。 NOTEにおいて「有料版」を開始致しました。 レビューを新しい形で模索するという事で始めさせていただいていますが、こちらはそのまま粛々と進めていく予定です。 note.mu NOTEの有料版の方針としてはだいたいざっくりと「国産および海外製品」と…

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

音響機器の音決めから「理系」は引っ込んで欲しい

音楽を鳴らせる本物の音響機器を作れるのは「文系」。 これ、ほんとの話。 日本の機器は理系が作って理系が判断するからどうしてもその先に行けない。 いや、日本だけで無く世界的にそう。ただ、日本の音響機器が揶揄されたのは理系がすべての面で前面に立っ…

中華イヤホンに五千円以上の価値はあるか?

どうもです。 最近は中華イヤホンの「限界」がなんとなく見えてしまったので購買意欲が激しく落ちています。 特にここ最近は「国産系」に手を出し始めていますが、実力がワンランク以上は上であることは間違いありません。 特に帯域バランスには顕著に表れてい…

【カルボアイ】新リファレンスイヤホン決定について【ゼロオーディオ】

当ブログで長きにわたりKZのATRをリファレンスとしてきましたが、本日を持ってこれをゼロオーディオのカルボアイに変更することを、ここに告知致します。 価格的には大幅なアップになり心苦しいのですが、最近の国産イヤホンを聞き分ける上で、また中華イヤホ…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 10/4日 BA10追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【悲報】有線イヤホンさん、消えて無くなりそう

有線イヤホンが後どこまで持つのかというと、たぶんそんなに長くは持たないと思います。ワイヤレスに取って代わられるのは時間の問題で、5年か10年か。 どちらにしろ「ブーム」などそう長くは持たないので、「有線イヤホン」というジャンルはほとんど死にかかる…

intime sora lightに託す思い 

intime sora light このイヤホン、底力が違う。素の実力と音に対する「真摯さ」が違う。 エントリークラスのイヤホンに関しては中華ならだいたいの性能と到達できる地点は理解し、後は国産の確認だけなのですが、4000円程度という国産では非常にお安い価格に…

国産イヤホンの評価基準について

現在、国産イヤホンに関しては頻繁に評価変更を行うことが多く、皆様にはご迷惑をおかけしています。 理由を説明しておきますと・・・ 国産イヤホンの相対評価を今まで数多く音を聞いてきた中華基準で行っていますが、それでは対応しきれない部分が出てきてい…

イヤホンのサウンド定位と脳内補正

定位についてはこれまで何度もお話ししていますが、今回は「実例」を交えてどれくらいそれが「いい加減」なものかを簡単に書いておくことにします。 ブログをよく読んで頂いている方なら、僕が「イヤホンでの定位」というのをほぼ否定していることは分かっていた…

中華VS国産ドライバのお話

ここ最近はすっかり国産イヤホンの実力を確認するために邁進しているわけですが、相変わらず1万程度の価格レンジまでを中心としてチェックしています。 まだまだサンプルの実数が足りないため、こうだ!とはなかなか皆さんにお伝えしきれない部分があるので…

イヤホンとヘッドホンの音抜き穴/エアポートに関しての見解

いつもの自作備忘録さんのサイトの方で「イヤホンの音抜き穴/エアポート」についての記事が出ています。 当ブログの読者様はぜひ一読することをオススメしておきます。 domingo55.hatenablog.com さて、上記の記事を読んだ上で少し僕の見解を補足させて頂きます…

感謝です。ひたすら感謝

NOTE版で有料化に舵を切るという暴挙に出たのが18年の8/30日になりますから、だいたい3週間が経過して非常に良好な滑り出しで感謝以外にはありません。 皆様に信用され、支えられた結果ですので更なる精進を積み上げて行きたいと思います。 正直、最初はまぁ…

中華ケーブルはなぜ詐欺なのか オーディオ騙しのテクニック

中華ケーブルはなぜここまでえげつなく宣伝して詐欺まがいのことを行うのかという理由について具体的な理由をいくつかあげておきます。 もともと「オーディオケーブルは詐欺」な訳ですが、いま中華が躍起になってケーブルを売りつけるのには理由があります。 …

中華イヤホンに対する最近の心境を書いてみる

大変申し訳なく思っているのですが、今現在、中華よりも「国産などのブランドイヤホン」の実力確認に邁進している最中で、中華イヤホンが少し疎かになっています。 そもそも今の中華イヤホンレビューの汚染が酷すぎて、僕ですら「選びようが無い」というジレン…

ひとつのイヤホンを徹底的に聞き込むというのは大事なこと

僕は試聴でレビューを一切書きません。 手に入れた物だけでレビューを書いていますし、これからもそうです。 試聴でちょっとした感想程度を書くのなら訳もないのですがそうしないのは僕の長年のオーディオ歴で「失敗」した買い物が数多くあるからです。 それ…

有料マガジン公開についてのお知らせ

大変申し訳ありません。 NOTEの機能がよく分からず、マガジンとしてまとめて公開できることに気がつきました。 この機能を活用することで、単体で買うほかにまとめてマガジンとして購入することによりマガジンにまとめられた記事をすべて1回の課金で購入する…

有料購入について

NOTEの方でとりあえず有料プランで再発進をしました。 学生さんなどには申し訳ないという気持ちがありつつ、今後の拡充には今のままで早晩行き詰まる、と云うのも見えていますので早い段階で次のフェーズに移るということです。 今色々な方策を考えています…

一部レビュー有料化のお知らせ

今後、一部イヤホンレビュー記事を「有料化」することにしました。 既に公開している記事は無料のままですが、今後公開する一部イヤホンのレビュー記事をNOTEもしくはそれ以外の方法にて公開することにより有料化を模索していくという事になります。 と云う訳…

イヤホンでイコライザーとどう向き合うべきか

これは当分書かなくてもいいかな、と思っていたのですが、ちょっとフォロワーさんと話していて、やはり書いておくかということで今回はイヤホンとイコライザーについてのお話をしておきます。 最初に結論から言いますが・・「イコライザーはできる限り使わな…

イヤホンのレビュー依頼について

ちょこちょこと当サイトについてもイヤホンやオーディオ関係でも「レビュー依頼」を頂くのです。 ですが、今のところはすべてお断りしている状態です。 理由は・・・書きたいようにかけないから。 と云うことが一番の理由となります。 これは先日実際に依頼の…

クール系のアンプ? そんなものあるの?

今回はアンプでの音色の変化については書いておきます。 なぜ、この事について書いておこうと思ったのかと言えば、DMで質問を受けたためということになります。 Q 例えばクール系のイヤホンの音色がアンプでウォームに変化したりしますか? という質問を受け…

OEMイヤホンを知る yinyoo proとNICEHCK BRO

OEMという言葉を知っている人も多いと思います。 これはあらゆるところに蔓延っているのですが、OEM自体は別に悪いことではありません。 OEM=相手先ブランド といいまして、開発や生産などの手間を省いてそれを別の会社に委託してしまうことを指します。 要す…

小さすぎるスピーカーを買ってはいけない

以前アンケートを採ったときにだいたいウチの読者の方の50%位がスピーカー所有者で驚いたのですが、まだスピーカーを持っていない方もそのうちいつかこちらの世界に来るかもしれず、エントリークラスのスピーカーについての一般的な意見を書いておきます。 …

イヤホンはデジタルアンプで聴こう&【DP-X1の駆動力テスト】

僕はいつもアナログアンプの使用を勧めていますが、イヤホンだけはデジタルで聴くのがオススメです。 と云うよりもむしろイヤホンは積極的にデジタルアンプであるDAPを通した方がよりよくメリットが活きてシャキッとした音が鳴ります。 これは一言で言うとイ…

KZの低音について

以前よりイヤホンは低音向きか中高音向きかでハッキリと得意不得意が分かれてしまうので「両立しない」と言う事を書いていますが、KZはすべて基本的には「中高音向け」のイヤホンとなります。 しっかり音を聞いている方には敢えて宣言して別記事で上げることの…

AVアンプで音場と音は両立しない

ちょっとここ最近はAVアンプの更新に走っているのでその他のことが手につかない状態です。 今までの知識を総動員しているので、かなり不満はありますがそれでも何とか形にはなってきたと感じているところです。 オーディオ機器というのは「完璧」などと言う製…

誤解されやすい「駆動力」を詳しく語ってみる

【イヤホンの場合】 主に差が出るのは「低音部分」となります。 駆動力の差で帯域バランスが変化してしまいボーカルが引っ込む等という極端な現象は起こしません。 低音量にも差は出ません。 主に「質的な変化」が中心となりますので、イヤホンで駆動力を語…

イヤホンとかスピーカーは楽器ではない

勘違いして貰っては困るのは「イヤホンとかヘッドホンとかスピーカはあくまで単なる変換器であって「楽器」ではない」という事です。 考えても見て下さい。 ひとつのイヤホンでトランペットからピアノからバイオリンまで完璧に鳴らせるわけがありません。 ひと…

KZ ATRを語る 【リファレンスとしてのイヤホン】

とにかくATRをまだ持っていない人はATRを買って欲しい。 よりよくレビューを理解して、更にイヤホンをもう一歩深く理解するためにどうしても必要なのです。 その理由を語ります。 【ATRは基準である】 ATRを推薦している第一の理由は「イヤホンの基準となるも…