【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

アンプ/DAP

【レビュー】ONKYO NS-6130ネットワークプレイヤー

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp 今回は日本製のネットワークプレイヤーを購入してみました。 前回の記事でネットワークプレイヤーのメリットなどを書きましたが、ちょうど現在のネットワークプレイヤーを更新する時期なので、最後までデノンと迷ったの…

【レビュー】SHANLING M0 中華超小型デジタルオーディオプレーヤーを聞いてみる

最近は急に小型DAPで何か良いものはないかなと物色しています。と云うのもNOTE版読者の方が意外にも通勤通学で「嵩張らずに使えるDAP」の要望が多いというのも感じているからです。 そこで今回はわずか38グラムのタッチパネル液晶付きのSHANLING M0 に行って…

ネットワークプレイヤーのススメ

当ブログの読者の方ですとどうなんでしょう?今どきCDプレイヤーを使っている方は少数派ではないかと思うのですが、PCからUSB-DACあたりに引き出して使っていたり、あるいはDAPから直接OTGケーブルなどでデジタルデータをDACに引き出していたりでしょうか。 …

【レビュー】SONY A45/A55 メインストリームDAPの音はどうだったのか?

SONYのメインDAPであるNW-A55を音質確認のため購入しました。 最新版ですが型落ちとなる前モデルのA45と音質差が無いため、こちらのA55が使える製品なら、中古を視野に入れるとA45なら一万円ちょっとの価格となります。 そうなると多くの人たちに「国産のDAP…

まぢか? Bluetooth対応レコードプレーヤー? 

SONYから以前「音のよくなるSDカード」がぼったくり価格で販売されて驚愕しましたが、SONYというのはそういうことをやる会社である事は事実で、大手ブランドの一角を占めるメーカーとしては「恥」にもなるでしょう。 ソニー SONY microSDXCカード 64GB Class10…

ヨーロッパの音

最近はNOTE版をコラム系記事はメインに書いていますので久しぶりですがこちらに投下しておきます。 色々な音を聞いていて思うのですが、やはり欧州の音響機器は音が違う。 もちろんすべてではないのは当然ですが、おそろしく音の品格が高い。 個人的に要注目…

【朗報】漢・中華L.S.オーディオ、男気を見せる

ビックリしました。 本日、中華のL.S.オーディオさんからDMを頂きまして、中華DAPのxDuoo X3IIをレビューすることになりました。 いや、ちゃんと「好きに書いても良いのなら受けますよ」という事は何度も念を押したのですが、お願いします。とのことなのでレビ…

ヘッドホン・イヤホン用ノイズクリーナー 

先日、読者の方がデノンのヘッドホンアンプDA-310USBを購入したとの連絡を頂きました。 こちらのタイプ、もしくは同じデノンのPMA-30やPMA-50あたりを使用してる方も多く、デノン好きの僕としては嬉しい限りです。 ですが、DA-310USBを購入した方から「イヤホ…

ステップアップトランスのお話し ハム音を除去する

今日はちょっとアンプ用のアクセサリーというか小物のお話しを。 オーディオを嗜む方で、特に海外製アンプを使う方の為の記事となりますが、最近は「中華製」が増えてきましたので個人でアンプを輸入される方も多くなってきたと思われます。 アメリカでは120V…

オーディオのDAPの評価は簡単ではない

世の中、アンプの評価を簡単にああでもないこうでもないと語る人が居ますが、ハッキリ申し上げてアンプやDAPの評価はそう簡単な事ではありません。 例えばデジタルアンプならとてもストレートに音が出ます。音色もほとんど無色に近いのですが、これはデジタル…

APPJ 1502A中華製真空管ヘッドホンアンプの事について書く

最近はNOTE版の方にバリバリと記事を投下していますが、中華製のアンプのことなのでこちらの方に記事を書いておきます。 以前、APPJ 1502Aアンプのことについてはレビューを書いていますが、あれから何度もテストを重ねて、ヘッドホンアンプとしてイヤホンな…

【NOTE版次回予告】アメリカ製アナログヘッドホンアンプ magni3&modi

皆さんに安くてコンパクトな「アナログヘッドホンアンプ」を紹介したくて、人柱として行ってみることにしたのが、次回予定のアナログヘッドホンアンプとなります。 schiit audioというアメリカ製のアンプメーカーですが、もともとは何年か前に日本の代理店が取…

アンドロイドをDAP代わりに使っている方へ

昨今ではアンドロイドをDAP代わりに使っている方も多いと思います。 ただアンドロイドを使っていると僕から見てどのレベルの低音が出ているのかとか、音の背景のクリアさとかがまったく分かりません。 要するに基準がよく分からないのです。 例えばiPhoneなら…

中華小型デジタルアンプの嘘とアナログの世界 FX-AUDIO- FX202Aとデノン

つい数日前から読者の方の質問に答えていました。 とても面白い内容なので皆さんにもぜひお伝えしておきたく、ここにそのやりとりを転載しておきます。 ザックリ内容を言ってしまうと、4000円くらいの中華小型デジタルアンプを買ったのだが、そのスペックが「…

【NOTE版】wooAUDIO WA6ヘッドホン真空管アンプ 

日本未発売のアメリカ製真空管ヘッドホンアンプのレビューとなります。 wooaudio.com グラド用に物色していて良さそうだったので購入した物です。 真空管アンプの場合そもそも最低限の実力すら無い、というアンプも多く、製品自体の当たり外れが非常に大きい。…

【次回予告】中華製パワーアンプ Breeze Audio/weiliang LM1875&SA1969    

Breeze Audio/weiliang LM1875 Breeze Audio/weiliang SA1969 現在、上記二種の中華製パワーアンプをAVアンプのサラウンド用パワーとしてテスト中です。 2ヶ月ほどテスト使用しましたのでだいたいの音と信頼性がわかりましたので、そろそろレビューする事に…

【レビュー】Gemtune GS-01 Hi-Fi 真空管アンプ

これはレビューを書こうか書くまいか迷ったのです。 というのも「まともに音が聞けなかった」から。 音を聞いてないのにレビューしてもいいものか、と思うのですが事実は事実として書いておくことにします。 もしかすると購入を検討しているどこかの誰かのため…

クール系のアンプ? そんなものあるの?

今回はアンプでの音色の変化については書いておきます。 なぜ、この事について書いておこうと思ったのかと言えば、DMで質問を受けたためということになります。 Q 例えばクール系のイヤホンの音色がアンプでウォームに変化したりしますか? という質問を受け…

イヤホンはデジタルアンプで聴こう&【DP-X1の駆動力テスト】

僕はいつもアナログアンプの使用を勧めていますが、イヤホンだけはデジタルで聴くのがオススメです。 と云うよりもむしろイヤホンは積極的にデジタルアンプであるDAPを通した方がよりよくメリットが活きてシャキッとした音が鳴ります。 これは一言で言うとイ…

AVアンプで音場と音は両立しない

ちょっとここ最近はAVアンプの更新に走っているのでその他のことが手につかない状態です。 今までの知識を総動員しているので、かなり不満はありますがそれでも何とか形にはなってきたと感じているところです。 オーディオ機器というのは「完璧」などと言う製…

【レビュー】SMSL SA-50 デジタルアンプ 50Wx2

超コンパクトタイプのデジタルアンプです。 こちらはAmazonにてほぼ「ベストセラー」と言ってもよいもので、レビューを参照していただければ分かるとおりかなり評価の高いアンプです。 価格が安く、なおかつコンパクトなデジタルパワーアンプで、この価格帯に…

【中華詐欺メーカー】Nobsoundについて

先日、中華アンプを物色していて完全な詐欺メーカーを見つけましたので報告しておきます。 Nobsound 日本のアマゾンにも結構な数がOEMとして入ってきていますので注意が必要です。 ちなみに詐欺の証拠はこちらです。 blogs.yahoo.co.jp 既にAmazonでは「在庫…

デノンという会社はマジだから憶えておけ

イヤホン主体の読者にはちょっと馴染みが薄いかもなのですが、日本にはデノンと云う会社があります。 昨今のオーディオ界再編の流れに飲み込まれてマランツと統合されてしまいましたが、このデノンという会社の魂は結構マジでして、ここが失われると少なくと…

鈍感なヘッドホンと敏感なヘッドホン

今日は鈍感なヘッドホンと敏感なヘッドホンのお話をしておきます。 この問題は「どちらが優れているか」という事ではなく、そのヘッドホンのキャラクターみたいなモノですので、ヘッドホンをお持ちの方は自分の所有しているヘッドホンがどちらに属しているの…

ポタアンの役目 駆動力不足の解消

ポタアンの最も重要な役目は「駆動力不足を補う」という事になります。 普通に聴くとデジタルとアナログでの比較において見かけ上の駆動力はデジタルの方が上になります。 アナログでは鳴らすのが非常に困難なドライバでもデジタルではとりあえず音は出てくれ…

B30イヤホンとA01中華DAPのこと【コラム】

予想通りというか何というかでA01 DAPは「大ベストセラー」になりましたね。 M20を聴いたときにもベストセラー確定だと思いましたが、A01を聴いたときには「大ベストセラー確定」だと感じていました。 その通りになったのでまぁ予定通りだったというわけです…

【レビュー】Agptek R2 スポーツ用軽量MP3プレイヤー

総合評価〇 Agptekの低価格で軽量なスポーツ用MP3プレイヤーです。 名品とゴミが混在するカオスなAgptekセレクト品のDAPとなります。 今回のR2は完全にスポーツ用を意識した作りとなっていて、背面クリップ付きの超軽量プレイヤーです。 スポーツ用というと…

【レビュー】Agptek A20

agptek A20 総合評価✖ 前作のA02に続く、その後継とも言えるモデルナンバーを持つA20です。 中華DAPの中では低価格品を中心に日本に広めているAgptekの新作ですが、A02の方はどうにもならない音だったのでこちらにも期待はできませんでしたが、音を聞いてみ…

【レビュー】■新リファレンス■AGPTEK A01T/A01 衝撃の低価格MP3プレイヤーが登場

衝撃的な低価格プレイヤーが登場しました。 AGPTEKから発売しているので、どこか他の中華メーカのOEMだと思われますが、一言でいってかなり高音質です。 特に低価格プレイヤーにおいては今までリファレンスとして推奨してきたM20を大きく超え、その音は更に…

【コラム】 ネットにつながれないDAPの未来と価格下落について

l イヤホンでいい音で聞く、というのはなかなかに難しい事だと僕は思います。 というよりも「本当に聞けるのか?」という部分にまで踏み込めば、うーんと唸ってしまうでしょう。 振動板が小さいので表現力もまたそれに連れて小さくなってしまうからです。 そ…