【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

国産

【NOTE版 次回予告】モニターオーディオ スピーカー BRONZE 1

どれくらいぶりでしょうか? AVアンプのサラウンドスピーカーを買い換えることにしました。 なんだかスピーカーの相談を受けているときに僕もサイトを見ていたら、ちょっと試してみたくなりました。 ただし、僕はこれで音楽を聴くわけではなく、AVのプレゼンス…

【NOTE版 次回予告】 RHA MA750

ちょっと今までの価格帯とは違いますが、RHA MA750に読者さまより依頼がありましたので急遽行ってみる予定です。 前回はRHA S500の方に行きましたが、ちょっと異端のチューニングが施されていて、大変興味がわきました。 ある意味、この価格帯ではあり得ない…

【レビュー】RHA S500 英国製ハイエンドイヤホンの実力

パッケージに誇らしく描かれたユニオンジャックがプライドを感じさせます。 RHA S500ですが、前機種S500iの後継機となります。 各所で絶賛されたイヤホンですが、どういうわけなのか自称ハイエンドイヤホンとなっています。 世界に向けて販売されているイヤホ…

中華小型デジタルアンプの嘘とアナログの世界 FX-AUDIO- FX202Aとデノン

つい数日前から読者の方の質問に答えていました。 とても面白い内容なので皆さんにもぜひお伝えしておきたく、ここにそのやりとりを転載しておきます。 ザックリ内容を言ってしまうと、4000円くらいの中華小型デジタルアンプを買ったのだが、そのスペックが「…

【次回予告アンケート】 国産レビューの予定に関して 更新10/12日版

現在検討中のイヤホンとなります。 10/12日更新 次回の予定は既に決定しました。 英国のRHA S500 ハイエンドイヤホンです。10/14日曜日までにはレビュー完了すると思います。 お楽しみに。 その次の次回の予定はこれはどうかなぁ、とは思っています。 ■MUIX IX…

中華イヤホンに五千円以上の価値はあるか?

どうもです。 最近は中華イヤホンの「限界」がなんとなく見えてしまったので購買意欲が激しく落ちています。 特にここ最近は「国産系」に手を出し始めていますが、実力がワンランク以上は上であることは間違いありません。 特に帯域バランスには顕著に表れてい…

【カルボアイ】新リファレンスイヤホン決定について【ゼロオーディオ】

当ブログで長きにわたりKZのATRをリファレンスとしてきましたが、本日を持ってこれをゼロオーディオのカルボアイに変更することを、ここに告知致します。 価格的には大幅なアップになり心苦しいのですが、最近の国産イヤホンを聞き分ける上で、また中華イヤホ…

【レビュー】ゼロオーディオ カルボアイ ZH-DX240-CI

要望がありましたので今回はゼロオーディオのカルボアイです。 小型ハウジングに小型ドライバーを搭載し、ユニークなデザインで装着感はなかなかよろしいかと思われます。 もともとゼロオーディオのイメージとして特性的な物を重視した日本的な音作りを代表す…

intime sora lightに託す思い 

intime sora light このイヤホン、底力が違う。素の実力と音に対する「真摯さ」が違う。 エントリークラスのイヤホンに関しては中華ならだいたいの性能と到達できる地点は理解し、後は国産の確認だけなのですが、4000円程度という国産では非常にお安い価格に…

国産イヤホンの評価基準について

現在、国産イヤホンに関しては頻繁に評価変更を行うことが多く、皆様にはご迷惑をおかけしています。 理由を説明しておきますと・・・ 国産イヤホンの相対評価を今まで数多く音を聞いてきた中華基準で行っていますが、それでは対応しきれない部分が出てきてい…

【レビュー】intime 碧 sora light セラミックトゥイータ搭載イヤホン

お待たせ致しました。 遂にintimeのsora lightのほうのレビュー完了致しました。 ちょっとマイナー系の国産イヤホンに当たるのかもしれませんが、同軸構造のセラミックトゥイーターを持つという事でちょっとした懸念などがありました。 変則的なドライバ構造…

中華VS国産ドライバのお話

ここ最近はすっかり国産イヤホンの実力を確認するために邁進しているわけですが、相変わらず1万程度の価格レンジまでを中心としてチェックしています。 まだまだサンプルの実数が足りないため、こうだ!とはなかなか皆さんにお伝えしきれない部分があるので…

【レビュー】SONY XBA-100 シングルBA 最強の高解像度イヤホン

自作備忘録さんが以前のソニー製BAモデルをバラした見解によると「ソニーのBAは中身が全然違う」という事でBAを独自開発できる大手メーカーのひとつとしてその音はどの程度の実力があるのかが興味があるところでした。 その前にfinal heaven2もレビューしま…

【レビュー】茶楽音人 Co-Donguri Brass 日本製の評判の良い低価格イヤホン

何だがやたらと高評価のあるイヤホンのひとつがこちらの茶楽音人 Co-Donguri です。 「さらうんど」というイヤホンにはまったく向かない分野の名前を付けるという事で少しイラッときましたが、音が良ければすべて良いのでスルーすることにします。 低音側にト…

【レビュー】パイオニア Pioneer SE-CH9T  自社開発DD搭載

パイオニアの自社開発DDを搭載した非常に評価の高いイヤホンです。 今回はtwitterでのアンケート結果が1番だったこともあり購入してみた次第です。 次のイヤホンアンケートです。日付の設定を間違えたのでやり直します。— luna-luna ポタオデ初心者 (@lunalu…

【レビュー】final Heaven II シングルBAイヤホン

期待のシングルBAイヤホンです。 BAそのものには極めて懐疑的なのですがKZ AS10でマルチBAに音の可能性を見ました。 そこで今回はシングルBAに行ってみたわけです。 これだけでは可能性を論じるのには無理がありますが、さて、1BAフルレンジドライバをFinal…

有料マガジン公開についてのお知らせ

大変申し訳ありません。 NOTEの機能がよく分からず、マガジンとしてまとめて公開できることに気がつきました。 この機能を活用することで、単体で買うほかにまとめてマガジンとして購入することによりマガジンにまとめられた記事をすべて1回の課金で購入する…

【レビュー】final Adagio II FI-AD2DCR3

final Adagio II FI-AD2DCR3となります。 1DDの8mmドライバを使ったfinalのイヤホンとなりますが、期待を込めての購入です。 レビューは以下からご参照ください。 final Adagio II ダイナミック型イヤホン クリーム FI-AD2DCR3出版社/メーカー: finalメディ…

有料購入について

NOTEの方でとりあえず有料プランで再発進をしました。 学生さんなどには申し訳ないという気持ちがありつつ、今後の拡充には今のままで早晩行き詰まる、と云うのも見えていますので早い段階で次のフェーズに移るということです。 今色々な方策を考えています…

【レビュー】final E2000 FI-E2DAL 人気機種、その実力を探る

final E2000のレビューとなります。 リンクからNOTEに飛びます。 有料レビューとなりますのでご希望の方のみどうぞ。 もう少し早くレビューする予定でしたが・・・ 前回のE3000の音からfinalが狙った音とは何か、下位機種のE2000イヤホンの音を読み解いていき…

【レビュー】Final E3000 その2 書き切れなかったことを書く

うーん、e3000の音を聞いてちょっと興奮しています。 それで書き切れなかったことをつらつらと書いておくことにします。 まずリファレンスを変更しようかとまで考えたのですが、これは辞めておきます。 というのもちょっと勝負にならないので、E3000を基準にし…

【レビュー】Final E3000 中華よ、コレが日本の音だ

随分と時間が掛かってしまいましたが、遂に本日final e3000イヤホンを購入しましたのでさっそくレビューさせていただきます。 ここまで時間が掛かってしまったのは「正直レビューは出来ればしたくない」という思いがあって、理由は「この価格帯の日本製品では…

【レビュー】ゼロオーディオ ZH-DX200 テノーレ VGP4年連続受賞モデル

総合評価△ かつてMONOQLO誌特別編集「安くて音が本当に良いイヤホン・ヘッドホン」のアンダー5000円以下ランキングで1位と2位を独占したゼロオーディオ。 その総合2位を獲得したテノーレです。 ちなみに1位は低音強化版のバッソとなっています。 今回はアン…