読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【レビュー】 KZ ATE

f:id:catwalk1101:20170206201954j:plain

総合評価△

 

かつての名機であるKZ ATEとなります。

僕がイヤホンの音を真剣に聴くことになったきっかけともなった機種ですが、あれからいろいろなイヤホンを聴きましたので、再評価しておきます

 

sure掛け専用でプラスチックのスケルトンハウジング搭載です。

 

【KZ ATE スペック】

■モデルナンバー KZ ATE
■ドライバー 1DD/8mm
■感度118db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性15khz-25000hz
■コード長1.2メートル

 

【KZ ATE 音質】

明確な問題点はいつもの低域強めのKZバランスの中でも最強の低域ブーストといえるもので、低音域から重低音にかけての音が過剰であることが最大の問題となります。

特に60hz付近から下の過剰な演出は看過できるレベルではなく、最大の残念な点となります。

この帯域付近の過剰演出は元々低域が過剰なKZの中でも特に強いレベルにあります。

このおかげでATEで音楽を聴くと別な曲のように聞こえるほどには低域が持ち上がっています。

また低域の輪郭は帯域によっては若干甘めの部分があります。

 

最も評価すべきは、ボーカル域の質の高さです。

当時この価格でこのレベルのボーカルが聴けると云う事では話題になるのもうなづけるでき映えだと思います。

ただし、よく聞き込むとボーカル域のエッジはごくわずかに立っているので、この点では後継のATRで改善された部分となります。

 

しかもあまり混濁しない優秀なドライバーのようで、少し温かみのある極めて高いレベルのボーカルを聞くことが出来ます。

 

f:id:catwalk1101:20170206202008j:plain

【KZ ATE まとめ】

今でも名機のひとつとして数えられるかは別として、ボーカル域の質の高さはいまでもトップクラスにある事は確かだと思います。

 

HI-FI調の音ではなく、どちらかというと温かみのあるウォームな系統のボーカルを楽しむためのイヤホンのひとつとなります。

発売当初とは違い優秀な中華製格安イヤホンが幾つも出てきたので当時の衝撃などはなくなり、今では後継のATRが出てしまったので、ATEの問題点がすべて解決している状況では積極的に推薦する理由はありません。

 

 

AliExpress.com Product - KZ ATE Copper Driver 3.5mm in ear Earphone HIFI Metal Headphones Sport Headset for Running Noise Isolating fone de ouvido

 

 

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp