【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

【レビュー】SMSL SA-50 デジタルアンプ 50Wx2

超コンパクトタイプのデジタルアンプです。 こちらはAmazonにてほぼ「ベストセラー」と言ってもよいもので、レビューを参照していただければ分かるとおりかなり評価の高いアンプです。 価格が安く、なおかつコンパクトなデジタルパワーアンプで、この価格帯に…

【中華詐欺メーカー】Nobsoundについて

先日、中華アンプを物色していて完全な詐欺メーカーを見つけましたので報告しておきます。 Nobsound 日本のアマゾンにも結構な数がOEMとして入ってきていますので注意が必要です。 ちなみに詐欺の証拠はこちらです。 blogs.yahoo.co.jp 既にAmazonでは「在庫…

【次回予告】 SMSL SA-50デジタルパワーアンプ

さて、いつもの次回予告ですが、今回はAmazonで大人気のデジタルパワーアンプに行きます。 こちらのパワーアンプは格安小型のデジタルパワーアンプで、レビュー件数を見ても分かるとおりかなりの人気となっています。 元々僕はデジタルは音が悪いのでダメだと…

イヤホンとかスピーカーは楽器ではない

勘違いして貰っては困るのは「イヤホンとかヘッドホンとかスピーカはあくまで単なる変換器であって「楽器」ではない」という事です。 考えても見て下さい。 ひとつのイヤホンでトランペットからピアノからバイオリンまで完璧に鳴らせるわけがありません。 ひと…

【レビュー】KZ ZST カラフル/PRO 新型ZSTについて

ZSTが新型になっているという話しを聴いて、これは試さなくては・・・と思い購入した次第です。 今までのロット違いなどと違い「明らかな差異」を感じるとのことなので興味を持ちましたが、旧ZSTの全域に乗る「雑味」が我慢できずいちおう旧ZSTの評価は〇にし…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 6/7日 ZSA&ZSTカラフル追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

KZ ATRを語る 【リファレンスとしてのイヤホン】

とにかくATRをまだ持っていない人はATRを買って欲しい。 よりよくレビューを理解して、更にイヤホンをもう一歩深く理解するためにどうしても必要なのです。 その理由を語ります。 【ATRは基準である】 ATRを推薦している第一の理由は「イヤホンの基準となるも…

【レビュー】 KZ ZSA 強烈な低音イヤホン

KZのZSAです。 【KZ ZSAスペック】 ■モデルナンバー KZ ZSA ■ドライバー 1DD/8mm+1BA ■感度101db ■インピーダンス 18Ω ■周波数特性20khz-20000hz ■コード長1.2メートル ハウジングがかなりの小振りなので装着感は結構いい方ではないかと思います。 バーンイ…

KZイヤホンの最近のインプレッション

【KZのボーカル域は改善している?】 KZは2018年に入って明らかに「チューニング」技術が上がっています。 特に明確に感じるのは「中域」で、意図的にフラットな音作りを目指しています。 おそらくコンピュータによる音響解析でわざわざ中域のピークやディップを…