【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【コラム】 中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか?

こちらの記事はしばらくの間、トップ固定と致します。 中華イヤホンの評価を見ていると、どうも「絶賛」ブログが多いのが気になります。 普通に考えればそんなことは絶対にありえません。 自分のお金を出して「買う価値」がある音響機器はそんなに数が多いわ…

【コラム】DAPのコストを考えてみる

ピュアオーディオのプリメインアンプのコストのほとんどはパワーアンプ部にかけられています。 一説によると価格の8割がパワーアンプにかかるコストだという事が言われています。 ようするに、電源部はそれだけ重要だという事でもあります。 その煽りを受け…

【レビュー】Agptek A12 mp3プレイヤー クリップ付き軽量コンパクトDAP

agptek a12 総合評価✖ Agptekの超コンパクトDAPの最有力であるA12です。 背面クリップ付きで本体の小ささはAgptekのDAPの中でももっとも小さい部類に入ります。 スポーツや運動時使われることを前提としたデザインなので、自宅でじっくり聞くようなDAPではあ…

【レビュー】Xiaomi/小米/シャオミ Mi In-Ear Headphones Pro HD

総合評価△ ネットで少し話題になっていたようなので、相変わらずレビューは見ませんが手ごろな価格で楽しめそうな雰囲気を感じたので購入してみました。 ひとつひとつの性能は悪くありませんが、設計上の問題では無いかという事で少し辛口評価になっています…

【レビュー】 KZ HDS3 

総合評価△ KZのHDS3です。 ハウジングは非常に小ぶりで、写真で見る限りは普通サイズに見えますが、現物はとても小さなイヤホンです。 この為、装着感はとても良く、メタルハウジングの質感も以前のKZ品質よりもずっと上がっているように見えます。 右左の判…

【まとめ】 KZ中華イヤホンの暫定的なオススメ 9/20日HDS3追記版

KZイヤホンについて思うことを書いておきます。 格安中華を代表するシリーズと云ってもいいと思う訳ですが、現状、全てが確認できているわけではありません。 とりあえず手持ちの14個のKZイヤホンのうちED1とED8を除いてレビューが完了したので、ここまでの…

【レビュー】 KZ ZSE デュアルドライバー

総合評価〇 ダイナミック2発搭載の2Dドライバー搭載機となります。 KZの中では比較的新しく、VJJBの名機V1と同じような構成となっています。 V1のほうは同ドライバーの構成ですが、ZSEは異種のドライバーを並列に組み込んでいるようです。 【KZ ZSEスペック…

【レビュー】Tennmak Piano MMCX対応

総合評価〇 MMCX対応のTennmak Pianoです。 8.6mmの1ダイナミックドライバー搭載機となります。 【Tennmak Pianoスペック】 ■モデルナンバー Tennmak Piano ■ドライバー 1DD/8.6mm ■感度98db ■インピーダンス16Ω ■周波数特性20khz-20000hz ■コード長1.2メー…

【レビュー】サウンドピーツ/SoundPEATS B30 名機の誕生

総合評価〇 B10を販売しているサウンドピーツの最新イヤホンであるB30です。 超低価格ですが、セレクトショップのサウンドピーツが放つ新作であるだけに期待が高まりますが、このマルチドライバ全盛期に価格なりの1DD/9mmドライバー搭載となっています。 前…

【次回予告】 中華イヤホンまとめサイトの次回レビュー予定 8/29日版 

次回予告をのせておきます。 テスト終わり次第、レビューを掲載予定となります。 ■KZ ZSE ■KZ HDS3 ■tennmak pianno ■1more piston pro HD の予定です。 もう1本くらい行くかもしれませんが、予定は未定です。 TENNMAK PIANO MMCX イヤホン密閉型 高音質 カ…