【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【レビュー】 Uiisii HM8

note.mu

 

f:id:catwalk1101:20180126005912j:plain

 

 UiisiiのHM8イヤホンとなります。

 

これは以前GT800をレビューしたときの名残で、低音が異様に強いが中高音域の厚みのある音は個性的で、非常にレベルが高く感じると云うことで、ちょっと注目していたメーカーですので購入してみました。

 

価格が価格なのでほとんど期待はしていませんでしたが、このクラスはATRを初めとしてサウンドピーツのB10やB30と意外な名機が控えていますので、侮れない価格帯です。

 

この価格帯は「プラセボにとらわれる」となかなか正当な評価が下せない価格帯でもあるので注意深く見ていく必要はあります。

 

【Uiisii HM8スペック】

■モデルナンバー UiiSii HM8
■ドライバー 1DD/10mm
■感度95db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性20khz-20000hz
■コード長1.2メートル
 
ハウジングはプラスチックと一部へアライン仕上げのアルミで、かなり安っぽいです。
 

【Uiisii HM8音質】

音質はスーパーウォームで明るめ。

中高音域が良く出来ている系統のイヤホンのひとつです。

 

帯域バランスは「低域ブースト」気味となり、かなり低音域全体が上に持ち上げられています。

籠もる寸前というかソースによっては若干籠もります。

 

しかも低域全体の質が極めて悪く、見所がまったくありません。

 

とりあえず評価できるのは明るく前に出るボーカル域と中高音域で、意外に悪くないのですが独特の質感が有り、雑味とは違う、何かテクスチャを1枚貼り付けた感覚が残ります。

 

うまい方向にこの質感がのると「味」として評価出来るのですが、今一歩及ばずという所です。

ただ雑味とまでは言えないので、グッと前に出る感覚と合わさって興味深い音ではあります。

 

分離は標準以下で、ドライバーが音を上げていると言うよりも、この音は単にドライバーの性能が極端に悪いのだと感じます。

 

f:id:catwalk1101:20180126005927j:plain

【Uiisii HM8まとめ】

 

ゴミではありませんが、ゴミに近いです。

 

中高音域はかなり独特な質感が載ってきますが意外に良く出来ていて、特に問題は感じませんが、とにかく分離が悪く音が団子になりがちで、なおかつ低域が驚くほど質感もエッジもダメなので、あえて購入を推薦する理由がありません。

 

価格は安いのですが、このクラスでも「良いものは良い」ので、それらと比較すると評価は「✖」とせざるを得ません。

 

残念でした。

 

総合評価✖

 

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp