【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【レビュー】UiiSii HM7

note.mu

f:id:catwalk1101:20180126170414j:plain

 

UiiSiiのイヤホンとなります。

GT800とHM8に続く3本目となります。

 

前回のHM8が✖評価だったので、さすがに超低価格品は所詮こんなものだろうという思いもありましたが、価格が価格なのでHM8と同時に購入したものです。

 

【UiiSii HM7スペック】

 

■モデルナンバー UiiSii HM7
■ドライバー 1DD/9mm
■感度89db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性20khz-20000hz
■コード長1.2メートル
 
アルミハウジングで品質は価格に対して高く感じます。
装着感もよく、価格以上のクオリティがあると判断しています。
 
HM8の安っぽさに比べれば「そこそこ高いクオリティ」ではあるのではないでしょうか。
 

【UiiSii HM7音質】

ドライバーはウォーム系統です。

HM7はどちらかと言えば「低音が有利」な方向のイヤホンに作られています。

 

帯域バランスは、かなりの低域ブーストですがGT800よりは少しマシになっています。

ブースト気味とはいってもHM7は「正しいバランス」で低域が過剰になっていて低音の階調表現能力はかなり高めな所が好ましいです。

 

ただし、低音にも妙な質感が載りエッジはわずかにボケ気味ですが、低域は全体的に評価すべきレベルにはあると感じています。

 

中域に関してはボーカルの質は低めで、声が暴れ気味になります。

ピークとディップは少し大きめです。

 

こちらも独特な質感が雑味っぽく中高音域に載ってくるのでレベル的にはちょっと低めだと判断せざるを得ません。

 

やはりこちらもHM8と同じくドライバーそのものの能力が低めで、根を上げて混濁すると言うよりも、中高音域は最初から不明瞭で分離しづらい音の傾向を持ったイヤホンです。 

 

この為、中高音域のひとつひとつの音が非常にザワつき、音楽が騒がしく感じられます。 

 

【UiiSii HM7まとめ】

 このイヤホンは価格から考えるとそれなりに良質だと思いますが、それでも わざわざ購入するほどの価値は感じられず、低音がブースト気味ではあるが他の帯域と比較的すると良く出来た低音域が評価できると言う程度だとは言えます。

 

中高音域に感じられる雑味とひとつひとつの音がかなりザワつくことを考えて、評価としては△に近い✖と云う評価です。

 

普通に聴く限りでは購入しても別に問題はありませんが、よくある低価格イヤホンのひとつという事で他のもっと優秀な低価格イヤホンを探した方が良いと思います。

 

少なくともHM8よりはかなりマシな音がするという事は書いておきます。

 

総合評価✖

 

 catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp