【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【イヤホン速報】SEMKARCH SKC-CNT1シングルダイナミックドライバー

note.mu

 

f:id:catwalk1101:20180530144144j:plain

 

【重要】

以下に書かれている情報に関しては、あくまで当ブログの読者様よりもたらされた意見であって、当ブログの評価を反映するものではありません。

 

しかし、イヤホンとしてのレビューを頂戴したこともあり、流すには勿体無いので掲載するものです。

もちろん違った意見もあることでしょうが、これだけ中華イヤホンが雨後の竹の子のように発売している状況では「すべてを試す」というのは現実的ではなく、読者の総力を結集して「良いものと悪いものをえりわける」べきだと考えます。

 

情報はTwitterでお待ちしています。

 

【SEMKARCH SKC-CNT1シングルダイナミックドライバー レビュー】

 

こちらはLZ社の新ブランドの最新1DDイヤホンのレビューとなります。

非常に分かりやすかったので「速報」として掲載しておきます。

 

こんにちは。LZ社の新ブランドSEMKARCHの1DDイヤホン、ある程度聞き込めたので感想を。

 

やはり軽い素材なので立ち上がりの早いクール系の音でした。

 

帯域バランスは低域強め、DR20のバランスに近いです。

低域は緩いのですが、弾むような独特な鳴り方をします、ここは面白いです。

高域も高い方に聞いた事ない鳴り方をする時があるので、素材の特徴なのかよくわからないです。 残念なのが中域、特に魅力がないです。クール系の割にボーカルに明瞭感がないです。他のボーカルに優れたイヤホンに見劣りします。

 

ES3より攻撃性は低いのでエッジはニュートラルぐらいでしょうか。クール系はエッジの判断が難しいですね。 といった所です。低域を少し絞る必要ありですが総合評価は今の所○です。 クール系の変わり種イヤホンとしてはアリだと思います。低域を楽しむイヤホンでした。

 

以上となりますが、僕の感想は控えさせて頂きます。

注意点としてA01DAPをつかわれているはずなので世の中の多くのDAPでのエッジはもう少し立ち気味になるかと思います。

 

あくまでこういった意見があるとのことですが、こちらの方はtwitter/@hepusimanさんといいまして、元々は「声楽」出身の方となります。

 

当ブログの読者でDMにて様々なやりとりを行う方のひとりなのですが、冷静な解説でエッジの出方や帯域バランスなど極めてわかりやすいので掲載させて頂きました。

 

  

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp