【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。なお、無断転載不許可です。

【コラム】KZ ZS6に見られるKZ社の努力? 

note.mu

f:id:catwalk1101:20171103204324j:plain

 

ZS6は「まとめ」でやっつけ仕事ではないかと書いたわけですが、KZも日々努力を重ねているわけで、今回はそれが実を結んだとは言いがたいわけとなります。

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

  

こういったことはよくあることで別段不思議なことではありません。

 

最新のイヤホンが旧型と比較して「いつも優れている」訳ではないわけです。

 

むしろそんなことはできるわけがないと思います。

特に前作がある一定のレベルに達している場合、改良するつもりが改悪になる事もごく普通のことではないでしょうか?

 

そこでZS6を聞いて思った事を更に書いておきますが、これは単なる「推測」なので話半分に聞いていただければと思う次第です。

 

まずは前作のZS5の問題点を箇条書きにしてみます。

 

■低音過多

■高域の尖ったエッジ表現

■ソースによっては中域に被る音の濁り

 

この3つがZS5で改善すべきと感じていた点ですが、ZS6でどうなったかと言えばいくらか改善されたのは「高域のエッジ」のみで、それもマイルドになったとはいえ、今度は逆に「鈍りすぎ」というところまでエッジを丸めてしまいました。

 

昨今のデジタルDAPはかなり尖るのでこれに対処するためではないかと推測するのですが、これはいくらか「丸めすぎ」だと思うところもあるわけですが傾向としては間違っていません。

 

改善されているのはこの部分のみで、他の2つの問題はそのまま残されてしまい、特に中域のかぶりに関しては更に「悪くなっている」わけです。

 

ここから考えると、今回のZS6でKZは高域のエッジをなんとかしようとした可能性が高いのかもしれません。

 

ZS5の高域のエッジ表現はちょっと問題としては大きいので、エアポートを付けたりドライバーの実装方法を変えたりしてなんとかしようしたのですが、それに失敗してあのような音になってしまったのではないかと勝手に想像しています。

 

ただ、これをもって価格の下がったZS5は買い時であることは間違いありません。

  

AliExpress.com Product - Original KZ ZS5 2DD+2BA Hybrid In Ear Sports Earphone Super Bass Earplug Headsets Stereo Earbuds for iPhone Xiaomi mi Headphpone AliExpress.com Product - Newest KZ ZS6 2DD+2BA Hybrid In Ear Earphone HIFI DJ Monitor Running Sport Earphone Earplug Headset Earbud KZ ZS5 Pro Pre-sale

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

  

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp