読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

中華低価格イヤホンとヘッドホン&デジタルプレイヤーDAP系のレビューのまとめとオススメです。購入した物や使ったモノが中心となります。誠実なレビューを心がけたいと思います。 。。基本的にライトな感じで一分で理解できるサイトを目指しています。このブログは「ぶろぐなんかめんどくせえよ」のスピンアウト・ブログです。

【コラム】 AUGLAMOUR R8はイヤホンレビューサイト信頼性の「踏み絵」

イヤホンサイト 基本的なこと&オーディオコラム

 

f:id:catwalk1101:20170318024742j:plain

 

そのサイトが信頼できるかどうかは、AUGLAMOUR R8のレビューがあればそれを見るのが最も手っ取り早いです。

プラセボに汚染されているか、もしくは「サンプルレビュー」での提灯レビューでもなければさすがにAUGLAMOUR R8を「高評価」というのはあり得ないと感じています。

 

そもそもAUGLAMOUR R8は「音質が微妙な中華イヤホン」というレベルではなく、あからさまな駄作な訳ですから、この点では、サイトの信頼性評価のもっとも手っ取り早い評価指標となり得ます。

 

これを見て「サイトのAUGLAMOUR R8評価を書き換えて」しまわれたらどうにもなりませんが、ひとつの「踏み絵」にはなると思っています。

 

こういった「踏み絵」のようなイヤホンは各種ありますが、極端な駄作に当たった場合は、それらをイヤホンサイト信頼性の指標とするべきです。

 

特にHCK、easyearphoneさんは一部のインフルエンサーには容赦なくサンプルを提供したり、大幅割引するので、注目しておくと良いでしょう。

彼らが「今何を売りたがっているか」は注意深く見ていると分かるケースが多々あります。

はっきりいえばそれぞれお抱えの「イヤホンサイト運営者」を持っているという事です。

 

これも何度も言っていますが、万単位の中華イヤホンの初期レビューはほとんど「偽物」です。ほぼ全部ダメでしょう。

AUGLAMOUR R8程度の低価格中華イヤホンでも、レビューは「検索結果が激しく汚染される」のは周知の通りです。

よく見れば分かりますが「初期のサンプルレビュー」を見て購入した第二陣のレビューが今度はプラセボ効果で汚染されるので、続けてよく分からないポエムだらけになります。

 

なので「万単位」の中華イヤホンが欲しい場合は、とにかく初期品には飛びつかず、レビューが出そろうまで十分に期間を空けた方が結果的には良い場合が多いです。


最近では同じレビュワーが名前を変えて「カカクコム」などにも出没して工作活動するので、あちらの信頼性もなんとも言えなくなってきています。


 この手の問題は中華特有の問題でもあり、しかもアメリカなどの海外レビューも中華に関しては似たような汚染があるものなので、真実がどこにあるのかは既に誰にもわかりません。

 

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

 

 

 

【コラム】 DAPの低音の量感についての見解

アンプ/DAP 基本的なこと&オーディオコラム

f:id:catwalk1101:20170318002148j:plain

 

ここ最近DAPの低音の量感について幾つか比較したので見解を書いておきます。

 

以前から比較すると5000円以下の中華格安DAPについては「改善」が進んでいるようですが。まだ一部のDAPについては根本的にバランスが間違っているのでその点には注意を要します。

この手のDAPを「基準」とはなりませんので、あまり長い間、この手の質の低いDAPを聞いていると耳の基準がおかしくなります。

そういった状態の方の評価を見ると「低音の音量レベル」が低いものを高く評価する傾向がでてきてしまうのですが、これは極端な例であって、理解していればそう簡単にはこういった状態にはなりません。

 

僕も昔から低価格中華DAPは幾つも耳にしていますが、総合的に比較した場合にどの程度のDAPがどのレベルの「低音の量感」という事をキチンとチェックしていなかったので、ここでいったんまとめておきます。

 

まだ実数としては少ないのと、処分してしまったものも多数あるので過去の酷い製品については比較できませんが、大手ブランドや中華でもまともな設計のDAPは比較的に低音の量感としては「問題が少ない」という事は最初に述べておきます。

 

以下箇条書きですが簡単にまとめておきます。

  • •■iPhone6S 適正
  • ■iPhone7 適正
  • DP-X1 適正
  • ■AGPTEK M20 適正
  • ■AGPTEK A02 少ない
  • ■AGPTEK IMP 要調査
  • •■shusons A1 少ない
  • ■トランセンド MP350 適正

 

AGPTEK IMPについてはもう少し詳細に調査しないとならないのですが、レベルがわずかに低いか低音の質が低いか判定に少し迷っているので保留としておきますが、どらにしろ全体的にいえるのは、中華低価格DAPにこういった疑問符のつく製品がまだ混じっているという事はハッキリと言えます。

 

特にメーカーで見るとOEMを活用しているような中華販売店の製品にしか見受けられないので、やはり個々のOEM元の中華メーカーの電源部及び設計の問題だと判断せざるを得ません。

 

もちろん今現状では「低音の質」については完全に判定外なのであくまで「低音の量感」がキチンとでているかどうかと云う事になります。

これはDAP側がニュートラルなバランスを実現していないという事にもなるので、少なくとも「リファレンス」としては使用してはいけません。

 

またイヤホンを合わせる場合にも低音量の判断が出来なくなるので、かなり大問題となります。

ピュアの機器などでは大型スピーカーやパワーアンプの駆動力不足等の問題が重なるので、なんとも言えないところがあるのですが、さすがに5000円以下の中華DAPではまだ難しいようで、こういったあってはならない現象が起こりうると云うことを憶えておくと良いと思います。

 

普通に考えて「まともなメーカー」が作ったものならイヤホンではこの手の問題は普通は起こりません。

少なくとも数㎜の振動板を持つイヤホン程度の駆動と云う意味では、数十センチのウーファーを持つスピーカーの駆動とは違い、余程のことがなければ「低音量」が少ないなどと云う事は考えにくいのです。

このブログでも言っていますが、低音の質に問題が生じるのはスピーカーもイヤホンも全て一緒ですが、量に関してはイヤホンでは生じにくいという事です。

 

なので普通のDAPをお持ちの方は低音の質にこだわれば良いのですが、格安品である程度こだわるという事であれば、それが無名中華メーカーの製品であれば必ずその低音量が適正かどうかは他の手持ちのDAPと比較して確認する必要があります。

 

追記

DAPを判定するときにはBAドライバ品は使わない方が良いようです。

これは「イヤホン測定置き場」の管理人さんによると「インピーダンス」で中高音域が結構変わってしまうためです。

ただし、低音判定では「誤差レベル」のようですので、低音のみなら特に問題ないと思います。

 このあたりはぜひ「イヤホン測定置き場」さんのサイトで確認してみてください。

このサイトはかなり信用度が高い優良サイトです。

 

monoadc.blog64.fc2.com

 

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

 

【レビュー】 トランセンド MP350 防塵・防水MP3プレイヤーTS8GMP350B

アンプ/DAP 〇評価

 

f:id:catwalk1101:20170313230816j:plain

総合評価〇

アウトドア用という事で購入しました。

防水・防塵タイプなのでキャンプや登山などの時に使うことを前提としましたが、もともとFMラジオでの情報収集目的での購入です。

なので音質うんぬんは購入して2年ほど経ちますが、ほぼ聞いたことがありませんでした。

FMラジオの受信性能はほぼ海外製ではトップレベルの出来映えで、他の中華製の付属ラジオチューナーを引き離す高性能です。

ちなみにSONYのライターサイズラジオと比較して一段落ちる程度のレベルです。

 

【Transcend MP3プレーヤー MP350スペック】

  • 背面クリップ付き
  • LCDディスプレイ
  • 内蔵8GB
  • IPX2耐水
  • 再生16時間
  • 対応音楽フォーマット:WMA/MP3
  • 対応録音フォーマット:WAV

 

気になるのが、再生時間の短さです。

また個体差かも知れませんが、内蔵バッテリーの品質がイマイチで未使用時の放電が大きいです。

毎日使われる方はほぼ日々充電する手間が掛かります。

操作性は独特なもので、見ないで操作するというのはちょっと難しいと思います。

 

大まかなモードとしては

  • ボイスレコーダー
  • フィットネスモード
  • FMラジオ

 となっています。

 

【Transcend MP3プレーヤー MP350防水性について】

IPX2なので「防水」ではありません。

性能的に多少のシャワーや雨に耐えられるというもので、「耐水」というのが正解となります。Amazonなどの表記は根本的に間違っています。

IPX2と云うことは「15°以内で傾斜しても垂直に滴下する水に対して保護されている」と云うことになります。

 

【Transcend MP350とMP330との機能の違い】

MP330からの主な変更点は以下の通りです。

耐水・耐塵性能

LINE入力機能がない

 

【Transcend MP3プレーヤー MP350音質】

 さすがのトランセンドで、帯域バランスはニュートラルで評価は高いです。

低価格帯のDAPにありがちな低音の量が表現できないという問題は抱えていません。

なのでバランスはM20やiphoneやX1とほぼ同等のレベルを実現しています。

 

低音のエッジの描き方もかなりレベルが高いと感じています。これは価格帯からすると低域表現に関しては驚異的でしょう。

 

残念ながらちょっと気になるのが「中高音域」のエッジの尖りで、このあたりに価格の安さが表れてしまっていて、おそらくこの中高音域の問題の延長として、中域が少し特性的に変質するようでわずかな違和感を感じるので、この点がとても惜しいと思います。

この中高音域の特性の乱れはわずかながらもとても気になる点となっています。

 

背景のざわつきはM20と同等で、このあたりは如何ともしがたい部分であると思います。

 

f:id:catwalk1101:20170314011424j:plain

【Transcend MP3プレーヤー MP350まとめ】

総合的にこの価格帯の製品で、この性能はさすがとしか言い様がありません。

さすがに背景の静かな高レベルな音質とは違いますが、それでも屋外使用を前提とした超軽量耐水DAPとしては平均レベルを超えた音だと評価しておきます。

特に低音側の性能がキチンとしているのはもっと評価しても良いと思います。

 

そこら辺の訳の分からない中華DAPを購入するよりも安心感があり、他のトランセンド製品にも期待を持たせる音質です。

そういう意味では中高音域の特性変化は本当に残念な部分です。

 

アウトドア用として目的特化で作られた超軽量超コンパクトなMP3プレイヤーとしてはFMラジオ機能と音質が平均以上という事でオススメしておきます。

この価格帯でこのアウトドア性能なら満足感は相当に高いです。

 

他のトランセンド製MP3プレイヤーに手を伸ばしてみたくなるほどの出来映えで、こちらの音楽プレイヤーはなかなかの製品だと思いました。

 

以前の参考記事です。ラジオ機能に絞っています。

lunaluna302.blog.fc2.com

 

Transcend MP3プレーヤー 8GB MP350 T.sonic350 耐衝撃 防滴 FMラジオ搭載 敬老の日 ギフト プレゼントに最適 [TS8GMP350B]【送料無料】

価格:3,480円
(2016/11/30 01:25時点)
感想(655件)

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

 

  

Transcend MP3プレーヤー MP330 8GB ブラック TS8GMP330K

Transcend MP3プレーヤー MP330 8GB ブラック TS8GMP330K

 
TRANSCEND MP3プレーヤー MP710 8GB ホワイト TS8GMP710W

TRANSCEND MP3プレーヤー MP710 8GB ホワイト TS8GMP710W

 
Transcend MP3プレーヤー MP300 8GB ブラック TS8GMP300K

Transcend MP3プレーヤー MP300 8GB ブラック TS8GMP300K